BT

Spring Framework 4.0の発表

| 作者: Vikram Gupta フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年6月10日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2013/06/04)へのリンク

ほぼ4年して、人気の Spring Framework がバージョン3から4にアップグレードする。

Spring Frameworkの共同設立者でプロジェクトリーダーのJuergen Hoeller氏が彼のブログ で早期アクセス用のダウンロードリンクは提供されていないが、最初のマイルストーンがかっとされたと、発表した。

バージョン4.0のテーマは、Java SE 8(OpenJDK 8 のビルド88+に基づく)とJava EE 7のサポートに加え、いくつかの新しいユーザビリティの機能であると思われる。

Juergen は、Java SE 8のサポートは進行中の開発であると、述べている(表向きのJava SE 8は進行中の開発であるため)。彼はまた、リリース候補版が9月頃に予定されているが、JDK 8開発者プレビュー版のリリースも同じ9月頃に予定されていると、言っている。( Open JDK のJDK 8 ランディングページを参照してください)。それは、SpringOne(9月 9-12日)で発表される予定である。

サポートされる予定のJava SE 8のフィーチャには以下のものがある。

  • JSR-335 ラムダ式
  • JSR-310Spring データバインディングと書式のDate-Timeの値型。
  • 新しい1.8のバイトコード形式のサポート(ラムダ式をサポートするために必要)

JEE 7のフィーチャには以下のものが含まれる。

  • JSR-343 JMS 2.0
  • JSR-338 JPA 2.1
  • JSR-349 Bean Validation 1.1
  • JSR-236 Java EE 7 Enterprise Concurrencyをサポート
  • JSR-356 Springの WebSocket エンドポイントモード

SpringSource はまた、ハイパーメディアREST制約であるHATEOASをフレームワークに並行して追加する予定である。HATEOASは、RESTafarianの信念によれば、REST定義の主役であると、考えられている。HATEOASサポートの追加により、SpringSourceはこのRESTfulフィーチャが主流となることを期待している。

Spring 3.0 は、2009年12月に最初にリリースされた。. Spring 3.1が2011年12月、Spring 3.2.2が 2013年3月にリリースされた。この発表に伴い、バグ修正とOpenJDK 8ランタイムのサポートを含むSpring Framework 3.2.3のリリースがあった。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

特集コンテンツ一覧

.NETの派生を理解する

Wayne Citrin 2018年7月18日 午前3時44分

ASP.NET Core - シンプルの力

Chris Klug 2018年6月4日 午前3時26分

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT