BT

InfoQ ホームページ ニュース LeanSentryがリアルタイムにウェブサイトのハングを診断する機能を追加

LeanSentryがリアルタイムにウェブサイトのハングを診断する機能を追加

ブックマーク

原文(投稿日:2013/06/04)へのリンク

LeanSentry, 人気があるASP.NETとIISアプリケーションの監視ツールは、アップデートされて、あなたのウェブサイトが応答しない(ハングした)時に、自動的に検知して通知する機能を持つようになった。更に、リアルタイム診断テストを実行する機能も備えた。監視エンジンはまた、問題の包括的な分析を含んだ、ハングアップの原因を正確に知らせるアラートをあなたに送信する。これによって、あなたはすぐに問題を解決できる。



LeanSentryは、運用システムに実質的に全く影響を与えない、標準的な軽量の監視機能を使用してハングの兆候がないか、各アプリケーションプールを継続的に監視する。また、監視はあなたの実際の運用サーバーには何もインストールせずに、リモートで行うことができる。それは、要求処理に影響を与えるアプリケーションプールの固有なASP.NET/IISスレッドの設定とハングの原因となる他の症状を自動的に考慮する。

LeanSentry監視エンジンがハングを疑うとすぐに、現在実行している要求のスナップショットを撮り、どの要求がキューイングされまたはブロックされているかを識別する。ブロックされた要求を容易に識別することができるが、キューに入れられた要求は、沢山の経験則を使って識別できる。ハングアップが確認された場合LeanSentryエンジンは、プロセスの識別用のスレッドスナップショットを撮り、それによってアプリケーションコードのどこでスレッドがスタックしているかを決定する。
 
LeanSentryはまた、HTTP.SYSカーネルキュー、ASP.NET、IIS に渡るアプリケーションプールのスレッドとキューイングの特性を分析するユニークな機能が追加した。それはまた、ハングした要求を知らせる電子メールを生成する。そのメールで、診断の過程で生成されたアラートを見ることができる。

InfoQ は、LeanServerのChief Technology OfficerであるMichael Volodarsky氏に上述した最近のアップデートについてもっと知るために、話を聞いた。

InfoQ: 開発者はこのアップデートからどのような恩恵を受けられますか?

開発者は、この機能から大きな恩恵を受けます。本番でハングが発生するたびに、彼らは即座にそれを解決するために必要な情報を得ることができます。開発環境でハングを再現しようとして、あるいは非常に複雑な稼働中のデバッグを実行するのに何日を費やすことはないのです。LeanSentryが平易にハングアップについて説明しますので、直ぐにアクションをとることができます。

InfoQ: モニターがハングアップを防止するための手順を提供していますか?

LeanSentryは、要求がブロックされているコード内の正確な場所を特定することを含めて、それが検知した、ハングを引き起こす原因に基づいて具体的なガイダンスを提供します。また、ハングする可能性を減らすために、IIS / ASP.NETの設定変更に関するガイダンスも提供します。

InfoQ: モバイルのアラートを提供する計画がありますか?

はい、私たちは、今年後半にSMSアラートを追加する予定です。今のところ、ほとんどのITユーザーはスマートフォンを持っており、私たちのアラートの電子メール通知を受信することになる、という事実を当てにしています。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。