BT

Xamarin Mobility Scannerで移植工数を評価

| 作者: Abel Avram フォローする 8 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年6月28日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2013/06/25)へのリンク

Xamarinは.NETライブラリをスキャンする無料のオンラインサービスであるXamarin Mobility Scannerを発表した。これを使って、ライブラリをAndroid, iOS, Windows Phone、Windows Storeに移植するのに必要な工数を評価することが出来る。

このサービスは、.NETアプリケーションをXamarinのクロスプラットフォームソリューションを使って3つの最も重要なモバイルプラットフォームに移植することに興味がある会社には役に立つ。このサービスは、提供された.exeと.dllファイルにある全てのメソッドを繰り返し見て、対応するクロスプラットフォームのメソッドが無いものをリストに上げる。

我々は2つのプロジェクトでサービスを試してみた。JSON.NET, .NET-JSON シリアライザーでほとんどGUI用のコードが無い、それとWindows XP Snipping Tool, 小さなGUIを多用した.NET ツールである。結果は以下のようになった。

JSON.NET

 

Android 用の意味は、JSON.NET コードの98% がAndroid向けに使える、ということである。失った 2% は非互換なメソッドに依存した型を表している。面白いのは、Windows Storeと Windows Phoneのほうが Android と iOSに比べて移植可能なコードの割合が少ないことである。

Windows XP Snipping Tool

 

この場合樽は殆ど空で、互換のあるメソッドがずっと少ないと思えるのと、このアプリがGUIを多用していることを考えると、 Xamarin はアプリケーションのビジネスロジックを構築するのには役立つが、UIは各プラットフォーム用に別々に開発する必要がある、ということである。

レポートには、4つ全てのプラットフォームで使用できない非互換なメソッドの全てとそれらを呼ぶ全メソッドがリストされる。サービスはまた、書き換えずにアプリケーションを移植した場合にセーブできる時間を計算している。どんな公式を使っているかは何も触れられていないが、おそらく見つかった互換性のあるメソッド数に1メソッドあたり平均で必要と考えられる一定時間(分)をかけたのだろう。

Xamarinによれば、 バイナリはXamarinにアップロードされずに、ブラウザでローカルに評価される。しかし分析結果(名前と非互換なメソッド数)は、彼らのウェブサイトに送られる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT