BT

GAE 1.8.2,専用Memcacheとモジュール機能を導入

| 作者: Abel Avram フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年7月24日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2013/07/18)へのリンク

Google App Engine(GAE)に新たなサービスが追加された。最大20GBのメモリを有する専用キャッシュへのアクセスと,アプリケーションをステートレスでセキュアなサービスを提供するモジュールに分割する機能だ。

専用Memcache

GAE上で動作するアプリケーションは通常,わずか1MBに制限された共有メモリキャッシュを使用している。しかもこの容量は保証されたものではなく,SLAの対象外である。唯一のメリットは,それが無料であることだ。Googleが新たに導入したキャッシュサービスでは,最大20GBの専用キャッシュが用意されるようになる。0.12ドル/GB/時のコストで,最大10k ops/秒/GBのパフォーマンスが手に入る。

専用キャッシュサービスは現在,米国内のみを対象として,プレビューモードで提供されている。現時点ではSLA対象外だが,サービスの一般利用が可能になった時点ではSLAが提供されるものと期待される。

モジュール

Google App Engine 1.8.2では,規模の大きなアプリケーションを独立した モジュール に分割するオプションが導入された。各モジュールは,ステートレスなサービスを安全な方法でシェアすることができる。モジュール機能は,サポート対象のすべての言語で使用可能だ。

実行中の各モジュールは複数のバージョン,あるいはバージョン毎の複数のインスタンスを持つこともできる。インスタンスにはそれぞれ,ユニークなURIを通じてアクセスする。クライアントが発行するサービス要求は,URLアドレスの表記規約とディスパッチファイルに基づいて,適切なインスタンスにディスパッチされる。スケーリングのタイプによっては,必要に応じてインスタンスが生成されることもある。指定可能なスケーリングタイプは次のものだ。

  • Manual – モジュールは実行を継続する。
  • Basic – インスタンスは要求到着時に初期化され,アプリケーションがアイドル状態になると終了する。
  • Automatic – GAEの一般的なスケーリングタイプ。インスタンスは使用状況と設定に基づいて起動および停止する。

Push-to-Deploy

GAE 1.8.1で導入されたPush-to-Deployによって,GitリポジトリにストアされたPythonおよびPHPアプリケーションを,簡単な操作でデプロイできるようになった。ブランチをmasterにプッシュすると,コードが自動的にGAEにデプロイされる仕組みだ。この機能のセットアップや利用方法に関する詳細は,こちらの資料ページに説明されている。

その他

Google Plug-in for Eclipseに,Web Tools PlatformとEARファイルのフルサポートが追加され,すべてのプラグインが利用可能になった。

PHPランタイムとCloud Storageとの統合性が改善された。

Pythonインタプリタが2.7.5にアップデートされた。

その他にも,サポート対象言語すべてにわたって,多数の小規模な改良やバグフィックスが行われている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT