BT

InfoQ ホームページ ニュース Team Explorer Everywhere 2012 Update 3がリリース

Team Explorer Everywhere 2012 Update 3がリリース

ブックマーク

原文(投稿日:2013/07/06)へのリンク

MicrosoftはTeam Explorer Everywhere 2012 Update 3をリリースした。重要なバグ修正やEclipseのサポートが含まれている。フォルダ比較の性能が向上しており、よく使われるローカルとサーバの比較を含むすべてのシナリオで性能が向上している。

今回のリリースでは、TFS 2012 Update 1または2からUnixベースのシステムにダウンロードをするとき、実行ビットが自動的に設定されないという問題を修正している。また、大きなサイズのファイルのアップロードやTFS 2013 Preview、TFS 2012、TFS 2010のサポートも提供する。

Team Explorer Everywhere 2012 Update 3は最新のEclipseをサポートする。また、後方互換性があり、Eclipse 3.5までの古いバージョンでも利用できる。開発者やテスターのフィードバックを受けてMicrosoftは32ビットと64ビットのIntelアーキテクチャのFreeBSD向けにネイティブコードのサポートを提供する。このサポートにはTFVC用のコマンドラインクライアントが含まれている。

公式情報によれば、Team Explorer Everywhereの次バージョンは数ヶ月以内にリリースされる予定で、ユーザビリティの改善やUnixのファイルシステム上のシンボリックリンクの透過的なサポートを提供する。また、TFSにホストされたプロジェクト向けにeGitを統合する予定だ。

またTeam Explorer Everywhere 2012 Update 3のリリースと一緒にMicrosoftTFS SDK for Javaをアップデートしている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。