BT

Atlassian Bamboo 5がDevOpsの点を結ぶ

| 作者: Matthias Marschall フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年8月13日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2013/08/06 )へのリンク

JiraConfluence の開発元である Atlassianは,自社の継続的デリバリツール Bamboo のバージョン5をリリースした。今回のバージョンでは,Jiraの管理するイシュー(Issue,課題)情報とコミットコードを,"デプロイメントプロジェクト" と呼ぶ機構を通じて,さまざまな環境へのデプロイメントに結合したのが特徴だ。関係者ならば誰でもデプロイメントを承認,あるいは拒否することができる。これらの機能によって,DevOpsコラボレーションをサポートするための,コードからデプロイメントに至るエンド・ツー・エンドの透過性を作り上げている。

Atlassianでプロダクトマーケティングマネージャを務めるSarah Goff-Dupont氏は,次のように語っている: "プロジェクトやリリースのデプロイメントの手段としての,クロスプラットフォームなDevOps指向の情報に加えて,リリースの準備状況に関してチーム内で議論することが容易になりました。"

Bambooによって,リリース候補版に関連するすべてのコード変更と,関連するJiraイシューの表示が可能になる。今回のリリースで導入された詳細な機能リストに加えて,バージョン5では,リリース候補版の詳細な情報も確認できるようになった。リリース候補版がどのような環境に対応していて,どのテストがいつどこで実行されたか,というような情報も示される。

デプロイ担当者,テスタ,システム管理者といった関係者が,組み込みのコメント機能を利用して,リリース候補版に関する議論を行うこともできる。 この方法を使って,実施/中止の判断を下すことも可能だ。その際の資料は,リリース候補版に常に結合された形式で,適切に保管される。

リリースのデプロイ状況を確認するための手段が,関連付けられたJiraイシューの新しいタブとして用意される。これによって開発者は,その問題をどこでテストできるのか,あるいはすでにステージングあるいは製品としてリリースされた後なのかを,一目で確認できるようになる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT