BT

Entity Framework 6 RCがSQLログをサポート,テスト性改善,インテリセンス更新

| 作者: Anand Narayanaswamy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年9月2日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2013/08/27)へのリンク

Microsoftは先頃,Entity Framework 6 Release Candidateをリリースした。DbContextとDbSet用のテストダブル生成を可能にするなどのテスト性改善に加えて,インターセプションSQLログ出力がサポートされている。

今回のリリースでは,カスタムコードファースト規約とコードベースの構成にも,.NET Framework 4をターゲットとするプロジェクトのサポートなどの大幅な変更が行われている。コアAPIにも変更や更新が加えられ,インテリセンスのドキュメントも追加された。

以下に挙げたラインタイム機能はEntity Framework 6に含まれるもので,コードファーストとEFデザイナのどちらにも適用される。

  • 非同期クエリと保存
  • 接続回復
  • コードベースの構成
  • 依存性解決
  • 処理の中断とSQLログ出力
  • テスト性改善
  • .NET 4.0上でのEnum, Spatialサポートとパフォーマンスの向上
  • オープン済のDbConnectionを使用したDbContext生成
  • トランザクション分離レベル既定値をREAD_COMMITED_SNAPSHOTに変更
  • DbContext.Database.UseTransaction
  • DbContext.Database.BeginTransaction
  • LINQクエリのEnumerable.Containsを拡張
  • ビュー生成改良
  • プラグイン可能な複数化(Pluralization)
  • 単数化(Singularization)サービス
  • トランザクションサポート改良
  • EqualsおよびGetHashCodeメソッドのカスタム実装
  • DbSet.AddRange
  • RemoveRange
  • DbChangeTracker.HasChanges
  • SqlCeFunctions

Rowan Miller氏の説明では,ツーリングに新機能は含まれていないが,EFデザイナで作成されたモデルでは,新しいランタイム機能の大部分が使用できる。

以下のランタイム機能については,コードファーストのみ適応される。

"FE6の最終リリースはVisual Studio 2013のリリースと同時の予定" である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT