BT

InfoQ ホームページ ニュース Microsoft.Bcl.Buildパッケージがアップデート、条件付きインポートをサポート

Microsoft.Bcl.Buildパッケージがアップデート、条件付きインポートをサポート

ブックマーク

原文(投稿日:2013/09/11)へのリンク

MicrosoftがMicrosoft.Bcl.Buildパッケージのアップデートをリリースした。このバージョンはNuGetの自動インポート機能とよく似た条件付きインポートを使う。これはプロジェクトをVisual Studioにロードできるようにし、ビルド完了後に実行するプロジェクトにターゲットを追加する。さらに、このターゲットは現在のビルドがパッケージをリストアしたかチェックすることができる。

ただし、ビルドサーバでパッケージリストアを使用するためには、プロジェクト/ソリューションをビルドする前に、.targetsファイルをチェックインするか、明示的にNuGetパッケージリストアを実行する必要がある。

NuGet 2.7では、Visual Studioでビルドすると、すべてのパッケージが自動的にリストアされる。ビルドマシンでパッケージリストアを実行するのも簡単だ。ビルドサーバの適切な場所にnuget.execファイルを配置するだけでよい。最後に、nuget.exe restore path\to\my\solution.slnを実行する必要がある。

報告によると、NuGetチームは適切なビルドサーバによって先ほどのステップが自動的に実行できるよう、ビルド、CIサーバ、TFSのメジャーなプロバイダすべてと話し合いをしているようだ。

Microsoft.Bcl.Buildの最新バージョンは、Microsoft.Net.HttpMicrosoft.BclMicrosoft.Bcl.Asyncといったすべての.NET NuGetパッケージに影響を及ぼし、適切なパッケージが欠けていた場合には、再ビルドを促すエラーメッセージを表示する。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。