BT

Azul Systemsと同社CTOのGil Tene氏がJavaOneで "JCP Member of the Year"に選出

| 作者: Charles Humble フォローする 836 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年10月15日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2013/10/02)へのリンク

先週サンフランシスコで開催されたJavaOne 2013カンファレンスで,Azul SystemsとGil Tene氏がJava Community Process (JCP) Member of the Yearに選ばれた。この賞は過去1年間,Javaコミュニティに対してもっともプラスの影響を与えた企業,あるいは個人メンバに与えられるものだ。

"Javaコミュニティ全体を代表するGilの努力に対して,このような評価を頂いたことを,私たちはとても光栄なことと喜んでいます。" Azul Systemsの社長でCEOのScott Sellers氏は,記者発表で語っている。"GilはJavaの熱心な支持者であると同時に,説得力と魅力に満ちた講演者でもあります。彼の素晴らしいアイデアと創造性は,JavaとJVMの発展に大きく貢献しています。"

JCP執行委員会の選挙スケジュールは現在,10月15日から2週間を予定する投票期間に向けて進行中である。2011年に立候補したAzulとTwitterが,どちらも再び候補者に含まれている。

何よりもまず,執行委員会のメンバには,JCP内で仕様策定するためのJSR選択,およびパブリックレビュー後のドラフト仕様承認に対する責任がある。それらと同時に,完成した仕様書とそのリファレンス実装,TCK(Test Compatibility Kit)に対して,最終的に承認を与える役割も持っている。さらには,提案されたJSRのライセンス条件に関するレビューとガイダンスの提供など,JCPプロセス資料に掲載された多数の職務をも担っているのだ。

通常のプロセスに加えて,JCPを再構成するための JCP.next プロジェクトが現在進行中である。来年は重要な年になりそうだ。だから,あなたが投票権を持っているならば,それを行使するように強く推奨する。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT