BT

クラウドストレージプロバイダのNirvanixが事業を停止

| 作者: Chris Swan フォローする 492 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年10月15日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2013/10/04)へのリンク

クラウドストレージプロバイダのNirvanixが事業停止を発表した。同社サイトのフロントページには現在,次のように表示されている:

 
Nirvanixユーザの皆様
 
当社は7年間にわたってクラウドストレージ・ソリューションの提供を続けてきましたが,ビジネスを段階的に終了せざるを得ない状況となり,最善の結果を得るためにユーザの皆様の積極的な協力を頂かなくてはならない,との結論に達しました。
 
当社は今後,データの返却,あるいはIBM SoftLayer, Amazon S3, Google Storage, Microsoft Azureなど他プロバイダへの転送を支援するために,可能な限りのリソースを投入します。
 
IBMとはすでに合意に達しており,同社のチームが支援を行う予定です。さらにNirvanixからのデータ転送速度を向上するために,複数の企業のサーバとは,従来よりも高速な回線を用意しています。
 
当社はユーザの皆様の移行プロセスを支援すべく,10月15日まで十分なリソースを確保するよう努力するとともに,迅速な対応を行うためのチームを設置しています ...
 

他のストレージプロバイダへのユーザファイル移行に与えられた猶予がわずか数週間であることは,クラウドストレージサービス(あるいはクラウドサービス全般),特に小規模なスタートアッププロバイダが提供するサービスを利用するという判断に,今後疑問を呈することになりそうだ。Nirvanixはベンチャキャピタルから総額で7,000万ドルという潤沢な資金を得ている。直近では2012年5月に2,500万ドルを獲得している。クラウドコメンテータのBen Kepes氏は今回の件について,より詳細な調査を励起するものだ,と反論する一方で,Nirvanixが多くの精査をパスしていることも認めている。

クラウドストレージは利益率の高いビジネスだ。CloudCamp Londonにおける先日のプレゼンテーションでは,EduserveのMatt Johnson氏が,一般的にストレージデバイスの機材およびランニングコストに対して3倍以上の価格が設定されている,という説明を行った。Nirvanixにもセールスやマーケティング活動に伴うコストは必要だという事情はあるが,Joe Weinman氏がCloundnomicsで指摘している内容が,クラウドサービスプロバイダを社内システムよりも高価なものにする原因かも知れない。

以前のホームページに次のようなコメントが掲載された10月1日時点で,Nirvanixが資金不足に陥っていたことは明らかだった。

 
Nirvanixは2013年10月1日,ユーザに最善の移行手段を提供する努力を継続すると同時に,債権者の資産を最大化するためのすべての選択肢を求めるために,破産法11条の適用を自ら求めました。
 

事業停止の最初の徴候は9月17日,データを他所に移行するための猶予期間が2週間であることを伝えるEメールだった。その期限は現在,10月15日まで延長されているが,当初はWebサイトが変更されず,現在のサービス終了メッセージに置き換えられたのは9月27日のことだ。

英国をベースに事業を行うAorta Cloudが,新たな資金調達と業務提携(IBMを含む)を組み合わせたNirvanixの救済プランの取りまとめを試みているが,9月25日以降の更新はない。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

特集コンテンツ一覧

ASP.NET Core - シンプルの力

Chris Klug 2018年6月4日 午前3時26分

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT