BT

InfoQ ホームページ ニュース WCF Data Services 5.6.0、Entity Framework 6をサポート

WCF Data Services 5.6.0、Entity Framework 6をサポート

ブックマーク

原文(投稿日:2013/10/08)へのリンク

MicrosoftがWCF Data Services 5.6.0をNuGetパッケージとしてリリースした。これはEntity Framework 6+をサポートし、EntityFrameworkとMicrosoft.Data.Services NuGetパッケージに依存している。

Entity Framework 6を使った新しいODataサービスを作るためには、ASP.NET Empty Web Applicationを使って、App_Dataフォルダを作り、WCF Data Services Entity Framework Provider NuGetパッケージをインストールし、新しいWCFデータサービスを追加する。最新リリースはEF6に依存しているため、ほかのNuGetパッケージをアップグレードする必要があるだろう。

最後に、アイテムテンプレートで生成されたDataServiceのベースタイプを置き換える。EF 6を利用している場合、データサービスはEntityFrameworkDataService<T>(TはDbContext)から継承する。

WCF Data Services Entity Framework Providerをインストールするには、Package Manager Consoleで次のコマンドを実行すればよい。

PM> Install-Package Microsoft.OData.EntityFrameworkProvider -Version 1.0.0-alpha1 -Pre

また、DataServiceのベースタイプを置き換えることで、既存のODataサービスをEF 6にアップグレードすることもできる。これはEntityFrameworkDataService<T>(TはDbContext)から継承する。

ODataプロダクトチームの公式ブログでは、DataService<T>とEntityFrameworkDataService<T>の違いについて説明している。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。