BT

InfoQ ホームページ ニュース Google、Dart 1.0をリリース

Google、Dart 1.0をリリース

ブックマーク

原文(投稿日:2013/11/14)へのリンク

最初の発表とプレビュー版リリースから2年、Devvox in Belgiumにて、Lars Bak氏がDartの最初の安定版リリースを発表したDartはGoogleの新しいWebプログラミング言語であり、最新のWebアプリケーションを開発するためのプラットフォームだ。

Dart 1.0は、再デザインされたWebサイト、Dart VM、Dart2JS(DartコードをJavaScriptに変換する)、EclipseベースのIDE、Dart VMを搭載したChromeの特別ビルドであるDartiumとともに登場した。

この2年で、Dartのパフォーマンスは劇的に改善した。Dartコードの実行には、2つの方法がある。1つはネイティブのDart VMを使うもので、去年、特定のベンチマークでJVMを打ち負かした。Dartをネイティブにサポートしていないブラウザの場合(現在のところ、サポートしているプロダクションレベルのブラウザはない)、dart2jsツールを使うことで、DartコードをJavaScriptにコンパイルすることができる。最近、dart2jsが生成したJavaScriptは手書きのJavaScriptコードよりも優れているというベンチマークが出た。さらに、生成されるJavaScriptのコードサイズは劇的に小さくなっている

同様に、dart2jsの出力コードサイズも大幅に削減されました。Pop, Pop, Win!というゲームで生成されたJavaScriptは、1年前と比べて40%小さくなりました。VMのパフォーマンスも改善し続けています。ベンチマークにもよりますが、V8で動作する同等のJavaScriptよりも、42%から130%まで高速になっています。

ブログでの発表で、DartチームはプロダクションにDartを使っている会社の名前をいくつか明らかにした。InfoQでは、今年の初めにBlossomの人に話しを聞いたが、彼らはアプリケーションを徐々にDartへポーティングしている。Dartのユーザには、MontageSoundtrapMandrill、そしてGoogleの社内CRMアプリケーションやGoogle Electionsなどが含まれる。

Dartライブラリの領域にも、いろいろなことが起こっている。パッケージリポジトリであるDart Pubには、ユーザが寄贈した500のパッケージが含まれている。Googleも自身のフレームワークのいくつかをポーティングしている。これには、人気のあるAngularJSフレームワークのDartポートであるAngular.dartと、そのWeb ComponentsシムライブラリであるPolymerのポートも含まれる。

Dartは公式に、安定していてプロダクションレディであると宣言された。Dart 1.0はフリーでオープンソースであり、主要なプラットフォーム向けに、そのWebサイトからダウンロードできる。更新されたWebサイトには、Dartの5分間のウォークスルー1時間のチュートリアルがある。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。