BT

New RelicがNode.jsを新たにサポート,レンダリングと警報システムを強化

| 作者: Anand Narayanaswamy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年11月5日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2013/10/26)へのリンク

サンフランシスコで先日行われたFutureStackカンファレンスでNew Relicは,Node.js導入などの新機能を発表した。Node.jsを使用することで,コードレベルのトランザクショントレース確認や,データベース内で消費された合計時間の取得などが可能になる。実行速度の遅いサードパーティAPIを特定することも可能だ。

今回のアップデートには,ヒストグラムやパーセンタイル(percentile)でデータ表示を行う機能も含まれている。トランザクションの概要やアプリケーションの異常の識別に有効だ。さらにデータをパーセンタイルでグループ化して表示する機能により,トランザクション応答時間を簡単にランク付けできる。

伝えられる情報によると,Node.jsのサポートはJoyent, Microsoft Windows Azure Mobile Services, CloudBees, EngineYardなどとのパートナシップによって実装されているということだ。警告システムも新しくなり,統合化されたダッシュボードを利用してすべてのセッティングを管理することができる。警告のしきい値の設定も可能だ。さらにEメールやHipchat, Campfireなどを使った警告の管理も実現される予定である。

New Relicでは,すでに公開されているiPad用アプリに加えて,Andoirdベースのモバイルアプリをリリースする予定だ。リアルタイムのパフォーマンス表示やユーザ操作をエンド・ツー・エンドでトレースする機能,測定値の独自設定などの機能を備えたものになる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT