BT

モバイルアプリのA/Bテスト

| 作者: Ralph Winzinger フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年12月4日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2013/11/29)へのリンク

Best.lyはモバイルアプリ向けのA/Bテストをサポートするサービスだ。コードの変更もApp Storeへの再提出も必要ない。今のところ、iOSプラットフォーム向けのネイティブライブラリしかないが、Android向けのライブラリもすでに開発中で、間もなく利用可能になる。

A/Bテストというのは、クリック率を最適化するためにマーケティングや広告の分野でよく使われている手法だ。たとえば、Webサイトを一部だけ異なる2つのバージョン(AとB)で公開する。そして、テストユーザを2つのグループに分けて、それぞれ一方のバージョンを使ってもらう。テストが終わったら、双方のバージョンのコンバージョンレートを比較し、どちらのバージョンの方がうまくいったか判断する。そして勝った方のバージョンを全ユーザ向けに公開する。

Best.lyにサインアップすると、モバイルアプリ開発者は異なるアプリケーションをオンラインで管理することができる。それぞれのアプリケーションに対して任意の数の実験(experiment)を持つことができ、1つの実験につき任意の数のバリエーションを持つことができる。実験はテストを必要とするアプリケーションのコンポーネントを表しており、バリエーションはそのコンポーネントの異なるバージョンの1つを表す。

iOSアプリケーションとBest.lyのインテグレーションは、CocoaPod ライブラリ経由でなされる。異なるバリエーションはブロック(ラムダやクロージャのためのObjective-C構成要素)として宣言される。どのブロックが実際に実行されるかは、Best.lyライブラリによって、実験に与えられた設定に基づいて選ばれる。

テスト実行中は、ダッシュボードからリアルタイムでユーザの振る舞いをモニタリングできる。バリエーションの重み付けは実行中に編集することができ、望ましい実験のバリエーションをコミットすることができる。バリエーションをコミットすると実験は終了し、全ユーザが選ばれたバリエーションを使うようになる。実行されるバリエーションはBest.lyが選ぶため、バリエーションの重み付けの調整やバリエーションのコミットのためにアプリケーションコードを変更する必要はない。したがって、アプリをApp Storeに再提出する必要もない。

料金はテストされるアプリケーションの月次ユーザ数に依存する。月に200ユーザまでは無料で、2,000ユーザでは$19、20,000ユーザでは$79、200,000ユーザでは$399となっている。すべてのプランには多変量テストと無制限の実験が含まれている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT