BT

モバイルアプリケーション向けA/Bテストを提供するSplitforce

| 作者: Ralph Winzinger フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年1月13日. 推定読書時間: 3 分 |

原文(投稿日:2013/12/20)へのリンク

企業のIT戦略でモバイルアプリケーションがますます重要になるにつれて、アプリケーションをテストし分析することがより重要になってきた。ユニットテストを使ったテストなどコードの機能的なテストはすべてのソフトウエアプロジェクトで実施されているだろうが、ユーザの振る舞いを分析しコンバージョン率を最大化するのはモバイル分野ではまだ未開拓だ。

Splitforceはモバイルアプリ向けにA/Bテストを提供する。アプリケーションの開発者はSplitforceを使うことで、アプリの機能やユーザエクスペリエンスを最適化できる。アプリストアに再提出することなく、ネイティブアプリのさまざまなバリエーションをテストでき、ユーザの行動を追跡し、分析できる。開発者はデータに基づいてデザインを決めることができる。Splitforceは現在、ネイティブのiOSアプリケーションとUnityを使ったゲームをサポートしている。Splitforceによれば、Androidは2014年の第1四半期にサポートされる予定だ。

SplitforceのSDKとプラットフォームを使うことで、開発者は開発したモバイルアプリのユーザの端末での使われ方を変える実験をすることができる。アプリケーションにハードコーディングされているコンポーネントをSplitforceのサーバがウェブ経由でコントロールできる動的コンポーネントに置き換えることで、アプリケーションの新しいバリエーションを生み出したり、既存のアプリを変えたりできる。これらのバリエーションは次のカテゴリによって分析される。

  • レート: 購入やサインアップのような特定のゴールにどの程度の割合で到達しているのかを分析する。
  • タイミング: アプリの特定の領域でユーザがどの程度時間を費やすか、またはユーザが製品を購入するまでにどの程度時間がかかるかを計測する。
  • 量: ゲームのあるレベルをクリアするなど、ユーザが特定のタスクを完了した回数を計測する。

 

文字列や数値、色、ブール値、カスタムのサブジェクトなどをベースに実験ができる。サインアップして実験を定義すると、Splitforceはコードスニペットを生成し、開発者はそれをアプリのソースコードに貼付ける。iOSアプリで異なる色のボタンをテストし、購入イベント発生数をカウントするのは次のコードだ。

[[SFManager currentManager] experimentNamed:@"Experiment #1" applyVariationBlock:^(SFVariation *variation) {
  // Configuration for 'Test Button Colors'
  UIColor *testSubject = [SFUtils colorFromHexString:variation.variationData[@"Test Button Colors"]];
  // set special button color  
} applyDefaultBlock:^(NSError *error) {
  if (error) NSLog(@"Splitforce Error: %@", error);
  // set default button color
}];  

次のコードでは、ある目的が達成されたときSplitforceサーバに通知している。

SFVariation *variation = [SFManager.currentManager variationForExperimentNamed:@"Experiment #1"];

[variation goalResultNamed:@"Item Purchased"];
[variation variationEnded]; 

生成されたコードスニペットを挿入するだけで、あとはライブラリをインクルードしアプリケーションを起動するときにSplitforceを初期化すればいいだけだ。

 

Splitforceのサービスプランはテストできる日時のユーザ数に依存する。500人までは無料。5.000人まではエントリプランの月額299ドル。プロプランであれば、75.000人までテストでき月額2.499ドル。75.000人以上をテストしたい場合はエンタープライズプランが利用できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT