BT

EメールとAutoPageScaleのサポート,ファネル加重スライスを加えたStimulsoft Reports.Fx 2013.3

| 作者: Anand Narayanaswamy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年2月2日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2014/01/13)へのリンク

StimulsoftがAdobe Flex, PHP, Java用にReports.Fx 2013.3をリリースした。指定されたアドレス,主題,テキストのEメールによるレポート配信をサポートする。また今回のリリースには,ファネル加重スライス(Funnnel Weighted Slices)グラフコンポーネントも新たに含まれている。データを高さの異なるブロックで表示することで,売上レベルの解析が可能になる。

最新リリースにはAutoPageScaleも含まれていて,印刷ページの全領域がレポートページとなるように,自動的にスケーリングを行うことができる。この機能はビューアではデフォルトで有効になっていて,ページサイズに関わらず,レポートがページ全体に印刷される。ただし項目の印刷で用紙サイズに従う必要がない場合には,このオプションを無効にすることも可能だ。

Reports.Fx 2013.3には,新たにBands Filterオプションが含まれている。CSVエクスポート時に開発者が,適切なフィルタをレポートに適用することができる。

"Data Only"は,テーブルや階層バントといったデータバンドのみをエクスポートするという意味のオプションだ。また"Data and Headers/Footers"オプションではデータバンドに加えてヘッダとフッタを,"All Bands"オプションではすべてのレポートバンドをエクスポートすることができる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT