BT

Webix 1.4がリリース,WebSocket, IndexedDB, Data/Grid Suggestをサポート

| 作者: Anand Narayanaswamy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年2月4日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2014/01/15)へのリンク

Webix 1.4がリリースされた。Data SuggestとGrid Suggestに加えて,WebSoketとIndexedDBをサポートする。Data Suggest機能を使えば,イメージや複雑なHTMLコンテントを選択オプションとして使用することができる。

またGrid Suggestでは,編集とソート,フィルタをサポートするテーブルからのデータ選択が可能になる。

新しくなったWebixでは,WebSocketとindexedDBによるデータの読み込みと保存がサポートされている。WebSocketプロトコルでは,ユーザあるいは他のサーバ上のアクション発生によってデータが更新されたとき,サーバからクライアントに対して通信を行うことができる。一方のIndexedDB機能は,アプリケーションがオフラインで動作するためのものだ。

最新リリースには,zindexBaseプロパティやonReadyイベントに加えて,フルスクリーンモード表示などにおけるウィンドウ配置の改善も含まれている。autoConfigオプションや,リストコンポーネントでのキーボードナビゲーション,アイコンボタンのスタイル向上,イベントを自動的に追跡するデータプロセッサなども追加された。

InfoQは最新リリースの詳細を知るため,xbsoftwareのVeronica Lindorenko氏と短い会話を交わした。

InfoQ: 新しい機能は.NETアプリケーションでも動作しますか?

クライアント側の機能はすべて,.NETを含むすべてのプラットフォームでご利用頂けます。 V1でクライアント側以外に導入されたのはただひとつ,WebSocketのサポートだけです。node.jsを使用したFayeライブラリをベースとしているので,直接的には.NETに適合しないのですが,IISとAzureクラウドがあれば使用することが可能です。

InfoQ: IndexedDBについての情報を詳しく教えて頂けますか?

IndexDBはブラウザの内部データベースです (Safari以外のすべての最新ブラウザでサポートされています)。バージョン1.4以降はサーバ側のデータベースと同じように,データの読み込みと保存に使用することができます。サーバ側データベースとブラウザデータベースの切り替えは,コード1行で可能です。これを追加した大きな目的は,アプリケーションのオフラインサポートを改善することです。ページがオフラインの場合,すべてのデータ操作はindexDBを使用して行うことができます。その後で接続がオンラインになれば,サーバ側にデータベースと同期を取得することが可能です。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

特集コンテンツ一覧

ASP.NET Core - シンプルの力

Chris Klug 2018年6月4日 午前3時26分

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT