BT

Apple、TestFlightを買収、Androidサポートは中止

| 作者: Ralph Winzinger フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年3月17日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2014/02/21)へのリンク

AppleTestFlightの開発元であるBurstlyを買収したことを確認した。TestFlightはモバイルアプリケーション向けのベータテスティング・プラットフォームで、iOSおよびAndroidアプリの配布やテストに便利な使いやすいサービスを提供している。TestFlightは引き続きiOSアプリのサポートを継続するが、Androidアプリのテストは3月21日で終了となるようだ。

TestFlightに登録すると、開発者はアプリを任意の人数のテスターにワイヤレスで配布することができる。開発したアプリをTestFlightのサーバにアップロードしたら、アプリを使ってもらうテスターを招待する。招待メールを受け取ったテスターはステップバイステップでデバイスを設定していき、アプリのベータバージョンをダウンロードして開始する。iOSの場合には、iPhoneやiPadへのプロビジョニングプロファイルのインストールと、Appleのディストリビューションプロファイルにそれを入れるためにデバイスIDを開発者に自動的に送り返すといった処理も含まれている。

アプリケーションのテスト実施中、開発者はアプリの新しいビルドをアップロードし、新バージョンがダウンロード可能になったことをテスター全員に通知することができる。開発者は、インストール数、クラッシュ数、テスターからのフィードバックといった、さまざまな情報を含んだダッシュボードにアクセスすることができる。HTTP APIを利用することで、アプリケーションの配布プロセスを自動化することも可能だ。

また、iOSおよびAndroidのアプリケーション利用状況に関する情報をさらに得るためのSDKの利用も中止される。このライブラリをアプリケーションに組み込むことで、開発者はログファイルや詳細なクラッシュレポートにアクセスすることができた。またアプリケーション利用状況を調べて、アプリケーションのどの部分をもっとテストする必要があるかを知ることもできた。現在のところ、SDKを有効にしたアプリケーションをすでにアップロードしている開発チームだけが、この機能を使い続けられるようだ。
彼らはアプリケーションのテストのためのTestFlight以外にも、リアルタイムアプリ分析のためのFlightPathを提供しているが、こちらも最近閉じられた。

BurstlyとTestFlightの計画についてAppleは何もコメントしていないが、一部の開発者らは、今後の変更によってiOSアプリケーションをテストするための強力で使いやすいツールがなくなるのではないかと危惧している。一方、テスターやレビュアーのためのアプリプロモーションコードを50ではなく100生成できるようにするなど、最近のAppleはテストのサポート改善にも取り組んでいる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT