BT

Docker Indexがプライベートリポジトリとウェブフックを提供

| 作者: João Miranda フォローする 2 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年3月30日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2014/03/24)へのリンク

Dockerを提供するDocker Inc.が新しいサービスを発表した。初の商用サービスであるプライベートリポジトリも含む。Docker indexはウェブフック、トリガ、Trusted Buildsのためのリンク、メールによる通知を提供する。

Docker indexはDockerのイメージリポジトリのためのレジストリだ。リポジトリはプレビルドイメージを共有するための手段であり、毎回、全員が環境を再作成しなくてもよいようにする。雑な類推だが、Dockerにとってのリポジトリは、Vagrantにとってのボックスだ。プライベートリポジトリが利用できるようになることで、誰がリポジトリにプッシュやリポジトリからのプルができるのかを制御できる。また、イメージタグを使ってリポジトリを閲覧し、ファイルシステムの変更を見ることができる。

リポジトリへのプッシュからウェブフックを起動することもできる。ウェブフックのURLは下記のJSONペイロードを伴ったHTTPのPOSTリクエストを受けつける。

{
   "push_data":{
      "pushed_at":1385141110,
      "images":[
         "imagehash1",
         "imagehash2",
         "imagehash3"
      ],
      "pusher":"username"
   },
   "repository":{
      "status":"Active",
      "description":"my docker repo that does cool things",
      "is_trusted":false,
      "full_description":"This is my full description",
      "repo_url":"https://index.docker.io/u/username/reponame/",
      "owner":"username",
      "is_official":false,
      "is_private":false,
      "name":"reponame",
      "namespace":"username",
      "star_count":1,
      "comment_count":1,
      "date_created":1370174400,
      "dockerfile":"my full dockerfile is listed here",
      "repo_name":"username/reponame"
   }
}

Trusted BuildsはリポジトリとGitHubのアカウントをひも付け、GitHubリポジトリにポストコミットフックを追加する。このフックはDocker index内のイメージのビルドとアップデートを起動し、イメージと対応するDockerfileの関係をメンテナンスする。

Trusted Buildsはふたつの改善が行われた。リンクとトリガだ。リンクによってTrusted Buildのリポジトリが同期されるようになる。どのようなアップデートでもリンクされているTrusted Buildは他のTrusted Buildのアップデートを起動するのだ。トリガは単純なプロセスであり、リポジトリのビルドを起動する。GitHubには何もコミットしなくていい。

  $ curl --data "build=true" -X POST https://index.docker.io/u/samalba/docker-registry/trigger/b2562468-aea0-11e3-a39e-b6db5999dfec/

Docker indexのユーザがイベントが発生したことをメールで受け取れるようになった。Trusted Buildや他のユーザのコミットなどのイベントだ。

Docker indexの新しいサービスはDockerレジストリの選択肢を増やす。Quay.ioはすでに同じようなサービスを提供している。

プライベートリポジトリはDocker Incの初の商用サービスだ。彼らは支払いが必要なサービスを他にも構想している。同社のブログによれば、

Docker.io上のすべてのサービスは現在、無料です。これはDocker周辺のコミュニティを活発にし育てる上で重要なことです。したがってほとんどのサービスは引き続き無料で提供します。しかし、Benがすでに発表したように、Dockerに継続して投資していくには、オプションの商用サービスを提供する必要があります。プライベートリポジトリはその一環です。

料金はリポジトリ数が5つで月額7ドル。最大50リポジトリで月額50ドル。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT