BT

Entity Framework 6.1リリース

| 作者: Roopesh Shenoy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年3月26日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2014/03/21)へのリンク

近頃、リリースされたEntity Framework 6.1は多くの興味深い改善がなされている。例えば、ツーリングの改良、CommitFailureHandler、IndexAttribute、Public Mapping APIなどだ。

EF 6には起動時間の遅さとエンティティのマテリアライゼーションの問題があった。これらの問題は6.1で解消されるようだ。また、ビューの生成などの性能改善やLINQクエリのnull比較の改善もされている。また、その他の改善は、

  • Index Attribute - EF Code-Firstを使用してひとつ以上のカラムにインデックスを設定できる。ユニークインデックスと非ユニークインデックスの両方をサポートする。
  • Public Mapping API - マッピングのメタデータにアクセスできる。
  • トランザクションのコミット失敗の処理 - コミット時のネットワーク障害は難しい問題になりがちで、アプリケーションがトランザクションが成功したか失敗したかわからなくなってしまう。処理に冪等性があるなら、簡単にリトライできるが、そうでない場合、トランザクションをコミットしていいかどうかチェックする方法が必要だ。今回の新しいリリースによって構成ファイルを変更するだけでこの機能が利用できる。この機能はEF 6で導入されたリトライ機能を利用する。

    この機能にはコミットの情報を保持するテーブルが必要。テーブルは手動でパージする必要がある。
  • LINQクエリでのToString、String.Concat、HasFlagsのサポート。
  • app/web.configを使ったインタセプタの構成によるデバッグの簡易化。いくつかの新しいインタセプタ(DatabaseLogger、IDbTransactionInterceptor)も追加されている。
  • ツーリングの強化 - データモデル作成のための単一のエントリポイント(Designer、Code-first、データベースからのインポート)

変更について詳細が知りたい場合はここで確認できる。また、課題管理でもすべての課題を確認できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT