BT

Espresso LogicがDBaaSのストアドプロシージャを呼び出せるRESTful APIを提供

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年3月23日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2014/03/14)へのリンク

Espresso Logicが同社のDBaaSサービス用のストアドプロシージャにRESTfulなエンドポイントを追加した。

Espresso Logicは企業向けにRESTfulなAPIを使ってDBaaSサービスを提供している。データベースのスキーマを分析し各テーブル向けのRESTエンドポイントを作成して、フィルタリングやソート、認証やページネーション、楽観的ロックを提供する。Espressoは近頃、データベースのストアドプロシージャのAPIを自動的に生成し、プロシージャをRESTのリソースとして公開する機能を発表した。呼び出しの戻り値はJSONで提供される。DBaaSとのやり取りはEspresso Designer(アカウントが必要)を経由して行われる。これはすべてのリソースに対してロールベースの安全なアクセスを提供する。データベースを使うには、開発者はSQLを使うのではなく、JavaScriptを使ってビジネスロジックを書く。

例えば、get_employeeストア度プロシージャを呼び出しには次のURLをGETする。

http://houston.d.espressologic.com/rest/abl/demo/v1/@procedures/get_employee

出力は次の通り。

{
  "@metadata": {
    "href": "http://houston.d.espressologic.com/rest/abl/demo/v1/@procedures/get_employee"
  },
  "name": "get_employee",
  "remarks": "given an employee id and a number 'plus_one', adds one to the number and returns the employee info as well as picture, voice and icon",
  "args": [
    {
      "name": "given_employee_id",
      "type": "BIGINT",
      "direction": "IN"
    },
    {
      "name": "plus_one",
      "type": "BIGINT",
      "direction": "IN_OUT"
    }
  ]
}

同社のCEOであり共同創立者であるR. Paul Singh氏によれば、次のようなデータベースの構成も対応している。

  • 私たちはユーザの領域でユーザのデータベースに接続します。こうするために、ユーザはリバースSSHトンネルを使います。
  • Amazon RDS(MySQL、SQL Server、Oracle)やAzure SQLなどさまざまなクラウドデータベースサービスに接続できます。
  • 既存のデータベースから新しいデータベースを作りたいユーザのために、AWSのオプションとしてMySQLを提供している。近い将来にはもっと多くのオプションを追加する予定です。しかし、この機能は現在ベータ版です。

現時点では、EspressoのサービスはAWS上で動作しているが、同社によれば“近い未来に他のクラウドサービスも追加します。現在はMicrosoft Azureをサポートに対応するべく開発中“だ。オンプレミスで動作する企業向けのアプライアンスもある。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT