BT

Appleが企業と教育向けにiOSデバイスの配布と管理を改善

| 作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年4月2日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2014/03/26)へのリンク

AppleはDevice EnrollmentとVolume Purchase Programsの変更を発表した。これは、企業や教育向けに大規模にiOSデバイスが配布される状況を改善するためだ。企業が所有しているiOSデバイスが配布される場合もあれば、 "bring your own device"(BYOD)ポリシーを決めている場合もある。

この変更を説明するため、AppleはiOSの配置に関する新しい技術参照ガイドDevice Enrollment Programのガイドを発表した。

TechCrunchのMatthew Panzarino氏の記事によれば、新しいDevice Enrolment Programの主要な改善ポイントのひとつは、配置したデバイスに触れずに構成できる点だ。Device Enrollment Programを適用すれば、顧客が利用しているモバイルデバイス管理(MDM)ソリューション経由でユーザにデバイスを割り当てることができる。Appleによれば、すべてのデバイスでMDMの登録を自動化でき、アカウントの設定、アプリの設定もすぐにでき、ITサービスへアクセスできる。物理的に各デバイスを設定する必要はない。

スコットランドのCedars School of ExcellenceでComputing and IT部門の責任者を努めるFraser Speirs氏によるとこのプログラムで重要なのはデバイスが自動的にMDMに登録され、登録がロックされて、ユーザが登録状態を回避できないということだ。

新しいDevice Enrollment ProgramはAppleから直接買われたデバイスでのみ利用できる。これは、管理者が所有していないデバイスを"補足"できるべきではないという考え方に基づいた決定だとSpeirs氏は言う。さらにこのプログラムはAppleが販売モデルを直接運営しているアメリカでしか利用できない。他のデバイスや国では、デバイスをApple Configuratorを使って構成することは引き続きできる。これにはデバイスをユーザに配布する前にUSB経由で接続する必要がある。

また、AppleはVolume Purchase Programも改善した。企業が大量のデバイスに一斉にインストールする予定のアプリケーションを一括購入できるようにしたのだ。さらにこの購入方法の場合、注文は企業顧客から直接行われるので、Appleから直接ソフトウエアを調達する新しいチャネルができたことになる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT