BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

QCon Tokyo 2014 【クラウド/DevOps】 トラックのご紹介

| 作者: InfoQ Japan 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年4月3日. 推定読書時間: 2 分 |

 QCon Tokyo は、最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ「InfoQ」が主催する、エンジニアによるエンジニアのためのワールドワイド カンファレンスです。 今回のQcon Tokyo 2014 では、クラウド時代の技術動向にこだわって「クラウド/DevOps」カテゴリを設定しています。クラウドが主要なインフラとして台頭する一方、どのように活用してくのか設計、運用時に考慮するべきポイントが多数あります。そこで本トラックでは、クラウドを適切に活用・運用する方法を紹介します。 

まず、海外セッションは、Yahoo Engineering のEugene Ciurana氏によるセッションです。Yahoo!では、リリース後3週間で世界25ヶ国のiOS マーケットで最上位の地位を獲得したSummlyの開発ノウハウを元にして、モバイルアプリケーションを構築しました。クラウドを活用して、ファイブ・ナイン(99.999%) の可用性システムを低予算で構築した技術について、発端、開発、リリース、進化についてステップごとに解説します。
 
日本のDevOpsセッションは、日本CA株式会社の西野 寛史氏による「DevとOpsをより良い関係に導く、新世代のアプリケーションテスト」です。開発したアプリケーションの欠陥が原因で本番稼働後に不具合が発生すると、運用側はその対応に膨大な労力を費やすことになります。開発工程のできるだけ早期の段階で如何に充実したテストが行えるかが鍵になります。そして、実現に向けてのヒントは、IT以外のモノづくり現場にありました。新世代のアプリケーションテストとは何か、そしてそれを 実現するために誕生した新技術「サービスの仮想化」についてご紹介します。
 
日本のもう1つのセッションはクラウド開発コンソーシアム「Azure Council Experts」の谷口有近氏と上坂貴志氏による「Enterprise Cloud Design Pattern」です。Cloud Design Patternとは、Microsoft patterns&practicesグループが提供するクラウドでホストされるアプリケーションの共通問題に対する解決パターン集です。エンタープライズでのクラウド適用や、代表的なCloud Design Patternを幾つかピックアップし、お話したいと思います
 
クラウドとDevOpsの最新動向方法に夢を膨らませ、ビアパーティーでアイデアを語り合いましょう!
 
●開催概要
 
開催日時:2014年4月30日(水) 10:00-19:00 (19:00~ ビアパーティあり)
 
会   場:アルカディア市ヶ谷
 
公式サイト:http://qcontokyo.com/
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT