BT

ビッグデータHadoopソリューション、2014年第一四半期の状況

| 作者: Boris Lublinsky フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 株式会社オープンストリーム 中村 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年5月7日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2014/03/04)へのリンク

最新のForrest reportによると、多数の企業は保持する膨大な量のデータからのより深い洞察を求めている。それらのデータは構造化されているもの、構造化されていないもの、一部構造化されているもの、バイナリーデータ等である。Forrest reportの結論の一つは下記の通りだ。

 

多くの企業は既に保持するデータのうち12%しか分析しておらず、88%は手付かずのままであると見積もっています。抑圧的にサイロ化されたデータと分析能力の欠如が主な理由ですが、どれが有益でどれが有益でないデータかを判断できていないことも多いようです。このビッグデータ時代、企業はありとあらゆるデータ全てを取得して保存しておくべきなのです。現時点でのビジネスに全く関係ないと思われる、例えばモバイルGPSのデータ等も、将来的に宝の山となり得るのですから。

 

結果的に、企業はHadoopを下記のような問題を解決してくれると期待している。

  • 企業のビジネス機能に関連する全てのデータ取得と保存
  • データを新しい方法で調査するためのビジネスインテリジェンス、高度な視覚化、予測解析等の高度な分析能力のサポート
  • 必要とする者との迅速なデータのシェア。複数のサイロからのデータの結合は、今まで誰も疑問にすら思わなかったような企業の複雑な疑問に対する答えを見つける手助けとなり得る。
  • より多くのデータと新しいデータソースの継続的な適合。Hadoopは迅速なスケールと費用対効果が良いソリューションを可能とし、データの量、速度、種類の増加にうまく対処出来る。

当レポートによると、Hadoopの購買サイクルは現在上昇傾向にあり、ますます多くの関連ベンダーを生み出している。HadoopはApacheのオープンソースプロジェクトであり、だれでも無料でダウンロード出来るが、大多数の顧客はベンダーからのパッケージ化されたソリューションを好んでいる。各ベンダーは全Hadoopコンポネントのパッケージ化と(互換バージョンも含めた)動作確認に加えてエンタープライズレベルのサポートと拡張を提供しており、企業にとって魅力的なソリューションとなるような追加実装と差別化した機能提供により、ソリューションの根本要素としてApache Hadoopを増強している。

ForrestレポートはAmazon Web Services, Cloudera, Hortonworks, IBM, Intel, MapR Technologies, Microsoft, Pivotal Software, and Teradataの9ベンダーを詳しく比較し、下記の基準に基づき評価を行っている。

  • ソリューションのアーキテクチャ、データと処理機能、セットアップ、管理、モニタリングツール・適合性・コミュニティ機能等を含めた現在のサービス提供
  • 現在の顧客の要望に見合うベンダーの計画とエンタープライズ展開との差分を埋める戦略。戦略評価には獲得オプション、戦略を実行するための内在的能力、製品ロードマップ、カスタマーサポート能力が含まれる。
  • 企業の財政状況、グローバル展開や設置基盤・他ソフトウェアベンダーとの戦略的パートナーシップ、プロフェッショナルなサービス企業であるか、software-as-a-service (SaaS)/クラウド/ホスティングサービスがあるか等を含めたマーケットでの地位

メインリポーターの所見としては下記の通りだ

  • リーダーはたくさんいるが、支配しているベンダーはいない。

 

このビッグデータHadoopソリューション評価対象のリーダーはAmazon Web Services, Cloudera, Hortonworks, IBM, Intel, MapR Technologies, Microsoft, Pivotal Software, Teradataです。各ベンダーはApacheオープンソースプロジェクトから始め、Hadoopエンタープライズの差分を埋めるパッケージング、サポート、統合、イノベーションを追加しています。個々のベンダーのスコアカードとベンダープロフィールが明らかにしているようにわずかな方式の違いはあるものの、全てのリーダーはこれらを実施しています。

 

  • 強力なパフォーマーには比較的新しいソリューションが釣り合う。

 

このビッグデータHadoopソリューションにおける強力なパフォーマーはIntelとMicrosoftです。MicrosoftはHDInsight用の堅牢なロードマップを持っており、それは他のどのベンダーよりも強力となり得ます。MicrosoftのHDInsightはAzure用に設計されいるため、Azure上でのHadoopの使用を望んでいたMicrosoftの顧客にとっては最適なソリューションです。Intelはイノベーションのほとんどをチップのレベルに集約してきましたが、エンタープライズソリューションとしての更なる侵攻のためには、自身のストラテジーとエンタープライズツールの増強が必要とされます。

 

当レポートによると、このビッグデータHadoopソリューションマーケットの評価は出発点のみを目的としたものではあるが、この複雑化したHadoopベンダー群の地勢をしっかり見極めようと試みる企業へ向けた優れた初期情報を提供している。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT