BT

Dockerリリース候補版

| 作者: Chris Swan フォローする 587 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2014年5月20日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2014/05/13)へのリンク

Dockerバージョン0.11がリリースされた。これはバージョン1.0の初めてのリリース候補版だ。今回のリリースは、安定性だけでなく、ネットワークやセキュリティ、管理に関する多くの機能を改善している。

ホストネットワークはコンテナにダイレクト(ブリッジネットワークの仮想インターフェース経由で接続するのではなく)にホストのネットワークスタックを共有する。コンテナ内でネットワーク監視ツールを走らせる場合に有効だ。また、ブリッジネットワークを使っている場合のパケットの処理がCPUのボトルネックになってしまう問題も回避できる。

コンテナリンキング/etc/hostsを自動で移植することで改善された。これによって、環境変数を解析してリンクされているコンテナのアドレスを検出する必要はなくなる。以前の仕組みは、アプリケーションのコードやスクリプトを使って対処するのには問題なかったが、環境を解析する方法を持たない構成ファイルでは無理があった。

セキュリティに関する大きな機能は、Security-Enhanced Linux (SELinux)をサポートしたことだ。SELinuxは10年以上に渡り、主要なLinuxカーネルの一部分を占めている。SELinuxはDockerのコマンドラインスイッチから有効にできる。コンテナ内で動作しているプロセスが強制アクセス制御で制限を受けるため、ホストシステム(やほかのコンテナ)は影響を受けない。これによって、システム管理者はコンテナをより厳密に分離できる。

管理機能のアップデートには、DockerデーモンにPingしてヘルスチェックをする機能やログファイルのオプションタイムスタンプ機能が含まれる。Dockerは複数のイメージレジストリミラーをまたがって動作し、フェールオーバすることができる。SHA-512を使ったレジストリもサポートする。

Dockerの次の月次リリースは、サンフランシスコで6月9日、10日に初めて開催されるDockerConに合わせられている。更なるリリース候補版がリリースされるのか、バージョン1.0がデビューするのかはわからない。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT