BT

Google Cloud Platformのネットワークを改善するAndromeda

| 作者: Chris Swan フォローする 568 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年5月3日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2014/04/22)へのリンク

Googleはネットワーク仮想化基盤であるAndromedaが、Google Compute Engine (GCE)のふたつのゾーン(us-central1-bとeurope-west1-a)で使われており、これから数ヶ月のうちに他のゾーンでも導入すると発表した。Andromedaは、GCEの性能を大幅に向上させる。Google Cloudのユーザは構成を変更する必要はない。ソフトウエア定義ネットワーク(SDN)とネットワーク機能仮想化(NFV)を組み合わせることで、Andromedaは分散サービス不能攻撃(DDoS)を回避し、透過的な負荷分散とアクセス制御リスト、ファイアウォールを提供する。

GCEのユーザはAndromeda導入は意識しなくてすむ。もっとも大きく変わるのは性能だ。Google Distinguished EngineerであるAmin Vahdat氏は次のように書いている。

改善のインパクトを示すため、Cloud Platformチームは多くの性能実験を実施しています。あるベンチマークでは、同じGCEゾーンでnetperfのTCP_STREAMを使ってスループットを計測しました。Andromeda導入前と後を比べると、Andromedaの優位がよくわかります。

Andromedaの目的はマルチテナントのクラウド環境に対してGoogleの持っているネットワーク能力をより多く提供することだ。これらのマルチテナントのクラウド環境はシングルテナント、すなわちGoogle自身のために作られた。このシステムは次の事実を利用している。すなわち、Googleは自身の環境を完全に制御し、仮想マシン、ハイパバイザー、OS、ネットワークインターフェースカード、ラックスイッチのトップ、ファブリックスイッチ、ルータ、Googleのネットワークのピアリングエッジを操作できるということだ。

Andromedaの利点を享受するため、GCEのユーザは最新のDebianバックポートのイメージを使うことを推奨されている。このイメージにはオフロードとマルチキューの機能を利用できるカーネルドライバが含まれている。GCEはRed Hat Enterprise Linux(RHEL)、SUSE Linux Enterprise Server (SLES)などサポートするOSを増やしているが、Andromeda向けに最適化されたカーネルは搭載していない。また、Windowsイメージ向けのAndromeda最適化については情報がないが2014年5月1日に発表される予定だ。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT