BT

Xamarin.Formsで完全にネイティブなクロスプラットフォームUIを実現

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 猪股 健太郎 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年6月9日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2014/05/29)へのリンク

Xamarinを使ってクロスプラットフォームのネイティブモバイルアプリケーションを書く場合、これまでは平均してコードの80%程度を共有できていた。しかし、UIコードに関わる残りの20%についてはプラットフォームごとに別々に書かなければならなかった。最新リリースである Xamarin 3.0 では Xamarin_Forms というMVVMライブラリが導入された。これにより、単一のUIコードをC#で記述すれば、iOS上でもAndroid上でもWindows Phone上でもネイティブに実行させることができる。

Xamarin.Formsを使う場合、開発者はページ(ContentPage、MasterDetailPage、NavigationPage、TabbedPage、CarouselPage)を作成する。コントロールは40以上のウィジェットやレイアウト(RelativeLayout、GridLayout、Button、TableView、ProgressBarなど)の一覧から選択できる。実行する際には、コントロールを格納したページは、動作するオペレーティングシステムにおいて対応する画面とコントロールを使用してレンダリングされる。例えば、主要な3つのモバイルプラットフォーム上でXamarin.Forms.DatePickerクラスをレンダリングすると下の写真のようになる。アプリケーションの見た目を完全にネイティブにできる。

image

このライブラリが特定のネイティブ機能に対応していない場合は、開発者はXamarin.FormsのページにXamarin.iOSやXamarin.Androidで書かれたネイティブの画面を埋め込んだり混在させたりすることができる。また、カスタムのページやコントロールやレイアウトを定義することもできるし、Xamarin.Formsのコンポーネントのサブクラスを作り、動作をオーバーライドすることでカスタマイズすることもできる。

Xamarin.Formsで作成されたユーザインタフェースはXAMLとして保存されるため、ツールを使って編集することもできるし、手動で編集することもできる。本ライブラリはいくつものアニメーションやマップをサポートしている。たくさんのサンプル がGitHubで公開されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT