BT

モバイル開発における継続的デリバリの課題

| 作者: Manuel Pais フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年7月30日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2014/07/14)へのリンク

Woogaでエンジニアリング部門のトップを務めるJesper Richter-Reichhelm氏は,GOTO Amsterdam 2014で,継続的デリバリの考え方でモバイルゲーム開発を実施した際に,チームが直面した課題について講演を行った。その中で特に強調したのが,モバイルソフトウェアのデリバリプロセスに関して,自分たちがコントロールを持たないためにビジネスが崩壊直前に至ったという,その経緯についてだ。

氏が紹介したのは昨年末,App Storeで公開したモバイルゲームの新リリースの際のことだ。App Storeでの審査に4日を要したこのリリースには,15%のユーザに影響を与える重大なバグが潜んでいた。バグを修正して,新たなリリースをApp Storeに提出するまで数時間しか掛からなかったのだが,米国で感謝祭の休日期間に重なったため,実際に新しいバージョン5がユーザに届いたのは5日後だった。その間の数千件という悪評価のレビュー,被害を被った20万近いユーザによって,ゲームが,さらには会社自体が危機に陥った,と氏は語った。

Webでは一般的な手法になりつつあるカナリアデプロイメント(新リリースを管理的にロールアウトする方法),あるいは機能スイッチ(Feature Toggle)といった継続的デリバリの手法は,App Storeのリリースプロセスではサポートされていない。この制限を回避するためにWoogaでは,オンラインでのゲームの設定サポートに投資すると同時に,ユーザをセグメント化して特定機能のカナリアデプロイを可能にする“人為的”なデバイス要件("カメラを備えている"というような)導入などのトリックを繰り返していた。それでもなお,アプリケーションのインストールはユーザ次第であり,ユーザベースの最大10%が18ヶ月以上にわたって旧バージョンを使い続けている。オンラインでプレイするように強制アップデートを実行しても,オフラインでアプリを使用するユーザがいるのだ。

さらにWoogaでは,App Storeへの提出用のビルドを,専用マシンを使って手作業でリリースする方法を廃止した (ただし氏は,クラッシュ解析に備えてdSYMファイルをバージョン管理するように推奨している)。この方法では単一障害点が構成されるため,新しいビルドをApp Storeに送信する必要のある場合には,修復時間を増大させることになるからだ。また,内部のユーザが新しいバージョンのゲームをテストできるように,リリースプロセスを模倣した社内App Storeもセットアップした (Facebookと同じような方法だ)。

デリバリ機構とMTTR(Mean-Time-To-Repair/平均修復時間)の他,Woogaにおけるモバイル開発の大きな課題として氏が挙げたのは,ネットワークやデバイス面でのコントロールが欠如していることだ。

特にモバイルネットワークの遅延の変動やオフライン利用は,データの損失につながるため,結果的にデータの整合性を維持することや,ユーザが直面している問題のデバッグを難しくする。Woogaではこの問題を最小化するため,モバイルクライアントとの非同期通信の導入やすべてのメッセージを(数日前のものでも)等しく処理する,あるいは更新の競合解決にETagを使用するなどの方法を試みている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT