BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

ORTC、そしてWebRTCの今後

| 作者: Abel Avram フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年8月31日. 推定読書時間: 3 分 |

原文(投稿日:2014/08/21)へのリンク

最初のステーブルなORTC (Object RTC) 仕様が出た。問題はそれがWebRTCにどんな影響を及ぼすかだ。

さかのぼること2013年、HookflashのチーフアーキテクトであるRobin Raymond氏は、WebRTCでSDP (Session Description Protocol) を使うことに不満を表明していた。彼はSDPの問題を次のようにまとめた。

  1. 不必要 – あまりにハイレベルすぎるAPI
  2. 難解なフォーマット – レガシーで問題を引き起こしやすい
  3. オファー/アンサー
  4. 非互換性
  5. APIコンタクトの欠如
  6. レガシーシステムに対する互換性という目的を、真に解決するものではない

それから数ヶ月、他の人も彼に賛同し、ブラウザやデバイス間でメディアの送受信を可能にするECMAScript APIセットをWebIDLで定義するため、W3C Object RTC (ORTC) Community Groupが作られた。このグループにはMicrosoftとGoogleを含む60名のメンバーが参加しており、最初のステーブルな仕様ドラフト、Object RTC (ORTC) API for WebRTCを作った。

Doug Mahugh氏 (Microsoft) は、今やORTCは「経験を積むため実装するのに十分なくらい完成しており、‘call for implementations’が出るだろう」と考えている。彼はORTCが有用な理由について次のように説明する。

ORTC APIはスケーラブルビデオ符号化サイマル放送といった進んだビデオ機能をサポートしており、“mobile first, cloud first” な世界に非常に適しています。WebRTC 1.0のSDPでは、こうした進んだビデオ技術を、互換性を保ってサポートするのは大変です。そうするよりも、JavaScript object APIで利用した方がわかりやすいのです。

また、ORTC FAQでは、新しいWebコミュニケーション仕様について、さらなる理由を挙げている。

ORTCはJavaScript経由のコントロールへのアクセスをさらに提供します。その結果、Web開発者は、リアルタイム通信アプリケーションおよび機能を構築するためのパワーと柔軟性を得ます。いくつか例を挙げると、映像の階層符号化、トラック毎のコーデック設定、…

 

ORTCの主要なAPIはJavaScriptで書かれています。WebRTC 1.0で同じコントロールを変更するには、ブラウザのソースコードを変更する必要があるでしょう。どちらが好ましいかWeb開発者にたずねると、たいていの人は、ブラウザや他のソフトウェアベンダーのアップデートを待つ必要なしに、アプリケーションでコントロールにアクセスしたいと答えます。

MicrosoftとGoogleがORTCをプッシュしている今、WebRTCはどうなるのだろうか? 複数のブラウザメーカー、すなわちGoogle、Mozilla、Opera、Microsoft、はすでにWebRTCのサポートに多大な投資をしてきたため、それを投げ捨てるつもりはないだろう。むしろORTCをサポートするよう適応させていくだろう。Justin Uberti氏 (Google) によると、WebRTC 1.1はORTCを統合することになりそうだ (video @ 29m20sを参照)。そのため、開発者は自分のRTCアプリケーションを書き直す必要はないが、より自然なORTC APIを使うよう移行することが推奨される。

GitHubには、開発者がORTCを使うのを手助けするライブラリがたくさんある。クライアント向けのWebRTC向けJavaScript shimライブラリ 、サーバアプリ向けのNode.jsライブラリ、モバイルデバイス向けのC++ラッパーなど。

Uberti氏とSerge Lachappelle氏 (Google) によると、これまで450ほどの会社がWebRTCアプリを開発しており、WebRTCをサポートしているデバイスは約17億にのぼり (video @ 43m40s) 、WebRTCがあらゆる種類のデバイスのビデオチャット、音声通話、ファイル共有に使われると考えると、その数は2018年までに40億になるという。また、GoogleチームはWebRTCで操作できる3Dカメラを備えたローバーをデモしている (video @ 2m36s)。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT