BT

Amazon、AWS Mobile SDK 2の一般提供開始

| 作者: Sergio De Simone フォローする 17 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年10月14日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2014/09/30)へのリンク

Developer Previewから数ヶ月、Amazon Web Services Mobile SDK version 2の一般提供が開始された。Amazonによると、新機能を含んだSDKを改善するため、プレビュー期間中の開発者からのフィードバックを考慮した上で、最終リリースをするそうだ。

重要な改善点を以下にいくつか挙げる。

  • Androidのメソッド数制限を超えないよう、AWS Mobile SDK for Androidのメソッド数が40%削減された。

  • Amazon Cognito、ユーザーアイデンティティ、データ同期サービスを使ったオフライン同期のサポート。デバイスのオフライン時に発行されたリクエストをキューイングし、インターネット接続が利用可能になったときに実行できるようになる。

  • AWS Mobile SDK for iOSに事前署名されたAmazon S3 URLのサポートが追加された。事前署名されたURLのクリエーターがそのオブジェクトにアクセスする許可を持っていれば、そのURLが指定するオブジェクトにアクセスすることができる。これらのURLを使うことで、iOSのNSURLSessionクラスを使ったバックグラウンド転送が可能になる。転送はリクエストを発行したアプリの外部で実行される。

AWS SDKは各種Amazon Webサービスをサポートする。

InfoQでは以前、AWS Mobile SDK 2 Developer Previewを簡単に紹介し、その主要な機能について説明した。AmazonはAWS SDK 2 github公式リポジトリに加えて、iOSAndroid向けに、Cognito、DynamoDB、S3転送のインテグレーションを示したサンプルアプリを用意している。

Developer Preview版からの変更点は、iOSAndroidのリリースノートに含まれている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT