BT

InfoQ ホームページ ニュース アジャイルで成功を収めるための管理行動

アジャイルで成功を収めるための管理行動

ブックマーク

原文(投稿日:2014/10/14)へのリンク

Brian Wernham氏は,Times紙に掲載した記事の中で,特に新しい働き方への移行を進める政府機関がアジャイルプラクティス実施を成功させる上で重要な,7つのマネジメント行動について紹介している。

政府部門や機関を対象として英国政府が提供するサービス設計マニュアルには,アジャイルプラクティスの採用や適用方法に関するガイドラインが含まれてている。その内容には,作業手順が明示的に示された次の例のように,デジタル製品の開発にも関連する重要な原則がいくつもある。

マニュアルで示すアジャイルでインタラクティブ,かつユーザ中心のメソッドによるサービスの構築。

これらガイドラインが2014年4月," Digital by Default Service Standard" として施行されることになった。

記事の中で氏は,その基準の適用が成功することを保証する上で,氏が必要であると考える管理行動をいくつか挙げている。

  1. "見せてくれないか" - アジャイルマネジメントはコミットに先立って,新製品を早く見せるように要求する。
  2. インクリメンタル性 - 変更の増分的なデリバリは,何が有効で何がそうでないのか,早急なフィードバックを獲得する手段となる。
  3. 早期のビジネスメリットへの期待 - 米政府の統計によれば,1年以内に何らかの中間成果を提供できないプロジェクトの大半は,そのビジネスケースがいかに詳細で,説得力のあるものであったとしても,最終的な成果を挙げることなく終了している。
  4. 円滑なワークフローの獲得 - ワークロードの一貫性と定常性が高まることにより,大問題の発生に驚かされる可能性は低くなる。
  5. 期限に遅れない - 事態が困難になった場合に,賢明なアジャイルマネージャが必ず行うのは,スコープの期待範囲を小さくすると同時に,即時デリバリのため,イノベーションの本当に重要な面にチームを注力させることだ。
  6. 進行中の作業の削減 - 未使用のソフトウェア資産に対する投資を四半期ごとに確認し,特に決算期末には致命的な危険性を持つものとして処理する。
  7. 会話をする - 説明を伴った議論のないままに,スプレッドシートによってリスク報告が行われると,危険なグループ思想の起こる可能性がある。

氏は,"現場に従事するアジャイル実践の専門家たちの熟練度は,現在の経営トップよりも10~12年は進んでいる" と大胆な主張をしている。

英国プロジェクトマネジメント協会(UK Association for Project Management )はアジャイル管理ガイドを製作中で,2015年の公開を予定している。

InfoQでは先日,これとは別に,米国連邦制のプロジェクト用に製作された,重要な成功要因のガイドを紹介している。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。