BT

URXがクロスプラットフォームのディープリンクとインデックス,ルーティングを提供

| 作者: Abel Avram フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年11月17日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2014/10/29)へのリンク

URXが提供する,オープンなディープリンク標準のOmnilinksは,ディープリンクされたモバイルアプリとリンクルーティング情報を持ったアプリケーションインデックスだ。

インターネットでは当初から,ディープリンクを行うことが可能であった。Webでのディープリンクは,通常のリンクと何も変わるところはない。しかしモバイルが普及するにつれて,モバイルアプリケーションに対するディープリンクを要求する声が高まってきた。もっともこれは,Webの場合ほど単純なものではない。ディープリンクを使用すれは,ユーザがリンクを選択した時に,モバイルデバイスがユーザを特定のアプリケーションへ,さらにそのアプリケーション内の特定のページへと移動させることが可能になる。検索結果をモバイルアプリ内のコンテントにリンクすることができることから,検索プロバイダにとっては魅力的な機能だ。広告主にも同じことが言える – レストランの名前を伝えるだけでなく,ユーザをマップアプリケーションに誘導して,レストランの場所や,そこへの方向を表示することが可能になる。

検索や広告に関心を持つ,インターネット関連の巨大企業の多くが,AppLinks(Facebook),App Indexing(Google),App Cards(Twitter)など,自社のディープリンクソリューションとしてAPIやSDKをローンチしている。 AppLinksの意図は,Facebookのエコシステムに参加するすべてのアプリケーションを接続する,クロスプラットフォームソリューションにある。App IndexingはGoogleの検索と広告,アナリティクスをAndroidアプリケーションに接続する手段となる。またApp Cardsでは,Twitter Card内からのモバイルアプリの操作を実現している。

これらとは別に,URXが開発を続けている標準がOmnilinksであり,これまで述べたディープリンクのオプションに加えて,インデックスAPIを備えたソリューションである。App Indexingに非常によく似ているが,メジャーなモバイルOSすべてを対象とする。以下に示すのは,URXリンクの例である。

<link rel="alternate" media="screen and (os: android)" href="android-app://com.sample.android/sample/page1"/>
<link rel="alternate" media="screen and (os: ios)" href="ios-app://456788990/sample/page1"/>
<link rel="alternate" media="screen and (os: windows)" href="windows-phone-app://456788990/sample/page1"/>

Omnilinksを使用したいモバイル開発者は,自分のアプリケーションにURIスキームをマップして,そのURIをWebサイトのURIにマップする必要がある。その上で,アプリケーションのインデックス作成を申請する。ただしURXもWebをクロールして,AppLinksやApp Indexing,App Cardsのリンクをインデックスしているので,すでにアプリにディープリンクされていれば,他に何か行う必要はない。500pxやAirBnB,Booking.com,eBay,Etsy,Google Play,HBO Goなどを始めとして,すでに多数のアプリがインデックスされている

デバイス間で有効な単一のディープリンクを作成したい場合は,リンクに”urx.io”というプレフィックスを付加することができる。対応するアプリがインストール済みであればそのアプリにルートされ,そうでなければ関連するWebページにフォールバックする。

別の可能性として,iOSあるいはAndroid SDKを使って,特定のコンテントを処理可能なアプリケーションのURXインデックスを動的に検索するモバイルアプリを作成し,そのアプリケーションにディープリンクしてユーザをそちらに転送する,という方法もある。ドキュメントにはiOS, Android, Webコードのサンプルが含まれている。URXは先日,Access Point(iOS),South Park Times(iOS),Baquery(Android),Lockfeed(Android)など,APIで何が実現可能かを実証するアプリケーションサンプルを多数ローンチした。

同社ではベータプログラムの一般公開も行っていて,開発用のAPIキーをリクエストするように,開発者に対して呼びかけている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT