BT

WebStorm 9がMeteor, React, Polymerをサポート

| 作者: Abel Avram フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2014年11月9日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2014/10/22)へのリンク

JetBrainsのIntelliJ IDEAをベースとするIDEのWebStorm 9は,MeteorやReact, Polymer, PhoneGap, Ionicをサポートするなど,数多くの新機能や拡張機能を備えている。

重要な機能のひとつが,クライアントあるいはサーバ側のJavaScriptアプリケーション開発のフレームワークであるMeteorのサポートだ。Meteorのプロジェクトテンプレート,構文の強調表示,コード補完,限定的なナビゲーションの他,クライアント側とサーバ側コードを実行およびデバッグする統合機能を備えている。

WebStorm 9はさらに,ReactライブラリとそのJSX文法もサポートする。その内容は,Reactコンポーネントと組み込みJavaScriptコードの両方に対応するコード補完,一般的な構文強調表示,限定形式でのナビゲーションとリファクタリングといったものだ。

WebStorm 9においてまず注意を引く,3つめのフレームワークはPolymerである。構文強調,カスタム要素のインポート,Polyfill,レイアウト属性といった内容だ。

WebStorm 9はPhoneGapやCordova, Ionicといった,数多くのハイブリッドモバイルフレームワークを統合することで,エミュレータ内での開発と実行,iOSあるいはAndroid端末へのアプリのデプロイを可能にしている。

spy-jsではNode.jsアプリのデバッギング機能が拡張され,子プロセスや,generatorあるいはyieldといったEmacsScript 6の機能がサポートされるようになった。Node.jsアプリのコードが変更されると,ホットスワップあるいはサーバ再起動時に自動更新が実行される。

JetBrainsの最新JavaScript IDEが提供する他の機能は,次のようなものだ - タスクの実行とデバッグのためにGulpを統合,Dart公開サーバの統合,ESLintとJSCS(コードスタイルチェッカ)のサポート,拡張CSS3サポート,コードベースで作業するためのスクラッチファイル。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT