BT

RESTier - ODataサービス開発のための新フレームワーク

| 作者: Abel Avram フォローする 8 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年1月25日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2015/01/09)へのリンク

Microsoft ODataチームが,OData 4.0 RESTful API開発用ミドルウェア開発フレームワークRESTierのプレビュー版を公開した。ASP.NET Web APIをベースとして使用する。

データソースを利用するユーザはまず,Web API ODataにリクエストを行う必要がある。そのリクエストがRESTierに転送され,それがデータプロバイダを通じてデータにアクセスする,という形式だ。RESTierには3つの基本モジュールがある。データモデルを生成する“Model”,GETリクエストを処理する“Query”, CREATE/UPDATE/DELET(CUD)操作をハンドルする“Submit”だ。

現在のRESTierは,以下のOData機能を処理する。サポートされていない機能は,属性ルーティングを通じてWeb API ODataにフォールバックされる。

  • メタデータとトップレベルのエンティティに対する基本的なクエリ
  • $select, $expand, $filter, $orderby, $top, $skip, $orderby, $format
  • リクエスト関連のエンティティ
  • トップレベルのエンティティを対象とするCUD操作
  • バッチ要求

言及する価値のあるものとして,ODataチームによると,RESTierフレームワークはWeb API ODataの機能拡張の恩恵を受けることができる。また将来的には,現在サポートされているEntity Framework以外のプロバイダを追加する計画もある。

RESTierは,次のPackage Manager Consoleコマンドでインストール可能だ。

PM> Install-Package Microsoft.Restier -Pre

RESTier Wikiには詳しい情報と合わせて,RESTierを使用するための基本的あるいは高度なサンプルが提供されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT