BT

InfoQ ホームページ ニュース AppleのResearchKitがGithubで利用可能に

AppleのResearchKitがGithubで利用可能に

ブックマーク

原文(投稿日:2015/04/14)へのリンク

先月発表されたとおり、Appleはモバイル機器を医療研究用のネットワークセンサーとして活用することを可能にするオープンソースフレームワーク、ResearchKitを公開した。

フレームワークの正式なソースコードとドキュメントに加え、ResearchKit GitHubレポジトリではAppleが提供するサンプルと、いくつかの医療研究機関が初期にAppストアで公開していた4つのアプリが登録されている。

InfoQが既にレポートしたように、ResearchKitは医療研究での共通要件に対応する3つのモジュール: surveysやconsent、active tasksを提供する。 設計の観点でこれら3つのモジュールが持つ共通思想は以下のとおり:

  • 全てのオペレーションはORKQuestionStepORKFormStepもしくはORKActiveStepといったステップ(ORKStep)の収集である。
  • ステップはステップシーケンスを表現するORKOrderedTaskといったタスク(ORKTask protocol)と一緒に収集される。
  • タスクはユーザ向け表示用にビューコントローラ(ORKTaskViewController)に関連付けることも可能である。
  • ユーザがそれぞれステップを完了する毎に、ビューコントローラは当該ステップとオぺレーション・タイムスタンプから返される結果オブジェクト(ORKStepResult)を生成する。特に、全ての機器センサもしくはHealthKitからデータを取得するステップのために、順序付けされたフォーマットへ連携して収集、設定を行う2つのクラス: ORKRecorderORKRecorderConfigurationが提供される。

提供されるサンプル、ORKCatalogのコードはSwiftで書かれているが、ResearchKitフレームワークのほとんどはObjective-Cで書かれている。

レポジトリに登録されている4つのアプリケーションは以下のとおり:

  • GlucoSuccess: マサチューセッツ総合病院開発の糖尿病研究用アプリケーション
  • AsthmaHealth: マウントサイナイ医科大学開発のぜんそく研究用アプリケーション
  • ShareTheJourney: セージ・バイオネットワークス開発の乳がん研究用アプリケーション
  • mPower: セージ・バイオネットワークスとロチェスター大学開発のパーキンソン病研究用アプリケーション

これら4つのアプリケーションが使用する共有フレームワークはAppCoreと呼ばれ、いずれ「ResearchKitへ移行される予定」だ。本フレームワークは以下を含んでいる:

  • 進捗グラフを表現するダッシュボード
  • データストレージ・バックエンド
  • JSONのシリアライズ、逆シリアライズ
  • セージ・バイオネットワークスが提供するBridgeサービスの統合

より詳しい内容はGitHub repoをコピーし概要ドキュメントもしくはAPIリファレンスを参照にされたい。さらにSwiftブログを踏まえて始めるには、ResearchKitが提供するブログメーリングリストがある。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。