BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

Zero TurnaroundがEclipseオプティマイザをリリース

| 作者: Alex Blewitt フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2015年4月16日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2015/03/11)へのリンク

EclipseCon 2015において、Zero Turnaround (Javaの再デプロイをなくすことで有名なツール、JRebelの作者)が、Optimizer for Eclipseをリリースした。このオプティマイザは、セルフガイド式ユーザインタフェースを持ち、JVMの設定を調整することで、パフォーマンスを向上させる。Eclipseマーケットプレイスからインストールすると、ユーザは、JVM起動オプションでメモリ設定や他のパフォーマンスフラグを調整するかどうか1つ1つ聞かれる。これらの設定により、アプリケーションの起動速度を向上させる。

起動時に、Eclipseは多くのクラスを読み込み、デフォルトで、余分に起動時間がかかるJVMバイトコード認証を実行する。JVMの引数に-Xverify:noneを追加すれば、バイトコード認証は実行されず、起動時間を短縮できる。

さらに、マルチコアのコンピュータの場合、-server-XX:+UseParallelGCフラグが追加され、予めJITを実行することでより速いコードを作成できる。また、パラレルガベージコレクションを使って、アプリケーションのメモリパフォーマンスを向上させられる。

最後に、Java7以前のバージョンで有効な+XX:PermSizeをJVMとコンピュータがサポートしていれば、メモリ設定(特に初期ヒープサイズと最大ヒープサイズ)を増加できる。

再起動後、Eclipseはウェルカムスクリーンを表示し、新しい設定でEclipse がどれだけ速く起動したか分かるようになっている。

オプティマイザは、メタデータやログを整理するのにも利用可能で(ブラウザの履歴を整理するのと同様)、Eclipseの動作を速くする。各オプションはメニューに組み込まれるので、これらの変更は選択して適用できる。

これらの変更はeclipse.iniファイルに適用され、必要があれば、戻すことができる。

このツールを紹介するビデオはこちらで視聴しよう。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT