BT

Microsoft、マイクロサービス構築のためのプラットフォームを公開

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年5月6日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2015/04/30)へのリンク

MicrosoftがAzure Service Fabric (ASF)を発表し、そのプレビューを公開した。これはマイクロサービスを作成、実行、管理するための、ランタイムおよびライフサイクルマネジメントツールを含むクラウドプラットフォームだ。ASFマイクロサービスは、AzureもしくはWindows Serverのプライベートクラウドおよびホステッドクラウド上のオンプレミスにデプロイできる。将来はLinuxもサポートされるようだ。

Microsoftによると、マイクロサービスはコンフィグレーションとデータを加えた小さなコード部品であり、独立してバージョニングされ、何千ものマシンを含んだクラスタにデプロイおよびスケールされ、きちんと定義されたプロトコルとインターフェイスを通してお互いに通信する。マイクロサービスは小さなチームによって、任意の言語とフレームワークを使って開発できる。ステートレスとステートフルの両方のマイクロサービスをサポートする。どちらのタイプも状態を持てるが、ステートレスの場合、状態は外部のストレージマシンに保持され、ステートフルの場合、サービス全体は状態とともにクラスタの別のノードに複製される。ASFには2つのプログラミングモデルがある。Reliable Servicesは、複数のサービスの状態に影響を及ぼすタスクを実行するためのAPIを提供する。Reliable Actorsは、Actorモデルを中心に構築されたアプリケーションのためのAPIを提供し、状態の独立した単位を使う。

Service Fabricは、Microsoftが内部的にAzureを動かすのに使っているプラットフォームで、Skype for Business、Azure SQL、Cortana、InTune、DocumentDBといったサービスで使われている。ASFにはマイクロサービスのためのオートメーション、オーケストレーション、耐久性、拡張性、監視、診断といった機能が組み込まれている。

開発には、Azure Fabric ServiceはVS 2015 RC、SDK、PowerShellが必要になる。詳しくは、Build 2015の最新のセッション「Microsoft Azure Service Fabric Architecture」とASFのドキュメントを参照しよう。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT