BT

Webフレームワークベンチマーク2015

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年5月6日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2015/04/23)へのリンク

私たちは2014年にWebプラットフォームとマイクロフレームワークを含む様々なWebフレームワークのTechEmpowerのベンチマーク結果を公開した。一年後、彼らは新しい結果とトップ10のWebフレームワークにおけるパフォーマンスの重要な変更の概要を公開した。この大会で最速のWebフレームワークとなるチャレンジのため、133のコントリビューターが2,835のgitコミットをサブミットし、いくつかのフレームワークは毎秒の応答数(RPS)を高めるために運営され、その他はわずかに改善した。

今年は2種類のハードウェア構成で~125のWebフレームワークをベンチマークテストした: Xeon E5 (昨年同様)、そしてAmazon C3.Large, EC2上のXeon E5-2680 2-vCPUプロセッサ(昨年はM1.Largeだった)。すべてのテストはLinuxで実施した。ベンチマークは様々な要求を実行した: “Hello, World!” JSONテキストデータベースから1行を取得データベースから複数行を取得データベースから全行を取得データベースのデータを更新“Hello, World!”プレーンテキスト。異なるタイプのテストにWebフレームワークがどのように反応するかが重要である。以下は、トップ10といくつかのさらに知られるWebフレームワークのJSON要求結果だ。

image

(大きくするには画像をクリック)

私たちの見解:

  • 今年のベストパフォーマンスWebフレームワークは、、昨年と同じハードウェアで1.05Mから2.2M RPSへとRPSを倍増させた。
  • ベストパフォーマーは新登場のLWANである。
  • トップ10フレームワークはC、C++、Javaで書かれている。
  • Dell Xeon E5とC3.Large EC2の結果には非常に重要な違いがある。私たちはDell Xeonの方がよい結果になることを期待していたが、25倍もよかった。
  • 2つのハードウェア構成でトップ10に重要な変更がある。
  • C3.Large EC2上のトップフレームワークは、MLやHaskellに影響を受けたスピードに最適化されたUrで書かれたUr/Webと呼ばれる比較的新しく、未知のフレームワークである。
  • いくつかのフレームワークは昨年よりも大きく進展していて、いくつかはわずかに改善されている。GoとNode.jsはトップ10であったが、現在は#19と#37である。
  • Dartは54,896から243,999 RPSへ著しく進展したが、まだ#33と遠くおよばない。

お気に入りのフレームワークのパフォーマンスを改善させることに興味がある場合、プルリクエストを送って貢献することが奨められている。コースコードと要求ページには、実行されたテストの種類ごとの詳細と、その他の関連情報が提供されている。さまざまなWebフレームワークのパフォーマンス比較には、テストがどのように実施されたかと、このベンチマークの一般的な見解が提供されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT