BT

Chrome 44ベータはES6機能と通知の改善を提供する

| 作者: James Chesters フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年6月11日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2015/06/03)へのリンク

Googleは、Chrome 44ベータをリリースした: 新しいECMAScript 6機能と改良された通知機能を含むアップデート

Chromium Blogの発表によると、OSの最新のベータリリースでは、計算されたプロパティ、オブジェクトリテラルとクラスリテラルのプロパティ名に式の使用が可能になった。GoogleのChromeチームでソフトウェアエンジニアのPeter Beverloo氏は、変更の同期について説明した

これまで開発者は、実行前にすべてのプロパティの名前を知るためにJavaScriptのオブジェクトリテラルを定義する必要がありました。このリリースでは、ES6計算プロパティ名をサポートすることにより、オブジェクトリテラル構文の表現力を向上させます。

MDSの開発者リソースによると、ES6のコンピュータープロパティのサポートにより、[]内に式を記述することで、計算結果をプロパティ名としてサポートする。プロパティアクセッサ構文のブラケット構文は、読み取りとセットプロパティが対称である。以下のようにオブジェクトリテラルで同じ構文を使うことができる。

// Computed property names (ES6)
var i = 0;
var a = {
  ["foo" + ++i]: i,
  ["foo" + ++i]: i,
  ["foo" + ++i]: i
};

console.log(a.foo1); // 1
console.log(a.foo2); // 2
console.log(a.foo3); // 3

var param = 'size';
var config = {
  [param]: 12,
  ["mobile" + param.charAt(0).toUpperCase() + param.slice(1)]: 4
};

console.log(config); // { size: 12, mobileSize: 4 }

Chrome 44のベータリリースはまた、通知機能の向上でも歓迎されている。 HTML5 Rocksの記事の中で、Matt Gaunt氏 -- Googleの開発者支持者 -- は、通知への変更を知らせるアップデートを説明した。Gaunt氏によると:

"Notification.data は、NotificationでJavaScriptオブジェクトに関連づけることができます。基本的には、プッシュメッセージを受け取ったとき、いくつかのデータと共に通知を作成することができ、notificationclickイベントで、クリックされた通知でそのデータを受け取ることができます。"

アップデートでは、ページが閉じられた後もgetNotificationsを使って表示された通知を監視することを可能にし、Notification.dataに通知のペイロードをストアできるため、通知がクリックされたことを決定することができる。

また44では、マルチカラムCSSサンプルUnicodeエスケープシーケンス拡張もある。Unicodeにおいて、以前のサロゲートコードポイントのペアは、JavaScript文字列リテラル内の基本的多言語面の外でUnicodeコードポイントを表すために必要だったが、この更新では、その他の面のコードポイント表現をより簡潔にする。

CSSスタイルでは、GoogleはすでにChromeでマルチカラムレイアウトに関連するCSSスタイルをサポートしており、ベータリリースには、いくつかの課題を解決するために書き直された実装が含まれ、Google自身の言葉として"他のブラウザが提供するものと同等のサポートを[提供する] "とある。

互換性のない変更として、Push APIのアップデートがある。特にPushSubscriptionオブジェクトは、Chrome 42でsubscriptionId変数を持っており、subscriptionId(またはGCM登録IDとして知られる)は、PushSubscription.endpointに追加される。Chrome 44では警告が表示されるが、subscriptionIdはまだ、PushSubscriptionオブジェクトに含まれる。

Gaunt氏はHTML5 Rocksの記事で、開発者から"一定時間が経った後で通知をクローズする機能または、単にクローズするためだけに表示されるプッシュ通知の送信機能"の最後の一般的なリクエストがあったとコメントした。残念ながらGaunt氏は、それを実施する方法も、それを実現する仕様もないと言い、Chromeエンジニアリングチームはそれを認識していると言った。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT