BT

InfoQ ホームページ ニュース IntelのMulti-OS EngineがAndroidアプリのiOS移植を可能に

IntelのMulti-OS EngineがAndroidアプリのiOS移植を可能に

ブックマーク

原文(投稿日:2015/08/03)へのリンク

Intelは自社の統合ネイティブ開発環境(INDE)に,Multi-OS Engineと呼ばれる新機能を導入した。Java開発者を対象に,AndroidアプリのiOSプラットフォームへの移植作業を容易にすることが目的だ。

Intel INDEはAndroid,Windows,OS Xアプリケーションを開発するための,クロスプラットフォームな開発スイートである。新しいMulti-OS Engineによって,x86とARMプラットフォームの両方をネイティブサポートするiOS用とAndroid用のネイティブアプリが,Java言語で開発可能になる。さらにINDEでは,Objective-CおよびCライブラリ用に自動生成されるJavaバインディング経由でiOS APIにアクセスすることにより,これまでよりも優れたネイティブUIを記述できる。開発者はMac上のXcodeとWindows用のAndroid Studioから,好みのIDEを使用することが可能だ。

SD Timesが報告しているように,Intelの発表によれば,INDEを使用することにより,アプリのロジックコンポーネントを中心に,平均で60%程度のコードが再利用可能になる。ただしネイティブUIエクスペリエンスの保証には,ある程度のコードの書き換えが必要だ。

INDEはStart, Professional, Ultimateという3つのエディションで提供されている。

Intel INDEのMulti-OS Engineは現在まだベータ版だが,登録している開発者には早期アクセス版として提供されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。