BT

Facebook傘下のParse、AndroidとiOS向けSDKをオープンソース化

| 作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年8月25日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2015/08/16)へのリンク

Facebook傘下のmBaaS(Mobile Backend as a service)プロバイダであるParseがiOS/OS XおよびAndroidプラットフォーム向けSDKをオープンソース化した

Parseのエンジニア、Nikita Lutsenko氏が公式発表で書いたところによると、Parse SDKのオープンソース化は、イノベーションを加速化し、コミュニティから学べるようになり、より良いコラボレーションを育てることができると考えて実施されたという。Parse SDKはParseエンジニアがそのサービス構築と課題克服から学んだことすべてを伝えるとLutsenko氏は言う。それを受けて、ParseのエンジニアであるGrantland Chew氏が、Parse SDKの最もチャレンジングなところとその内部動作を掘り下げた一連のブログ記事を発表した。それはいくつかの重要なコンセプトを見ていくところから始まる。

  • 非同期API: Parse SDKはBoltsをベースとする非常に非同期なAPIを提供する。BoltsはParseが1年前にオープンソース化したフレームワークで、Future/Promiseの抽象化を提供する。これはオブジェクトの依存チェーンの永続化といった並列非同期処理のシリアライズ化された実行を簡単化するのに使われる。
  • 分離アーキテクチャ: Parse SDKパブリックAPIは、その背後にある常に変化する実装に対するファサード(façade)として構成されている。このおかげで、何も壊すことなく、システムを成長させ続け、新機能を追加し続けることができる。Parse SDKのファサードは以下のような抽象化に基づいている。
    • オブジェクトインスタンス: APIを安定させ続ける基本の抽象化であり、ParseObjectプロパティをget/setする手段を提供する。
    • ステート: オブジェクトの内部状態を表現する。たとえばParseObjectの場合、そのサーバサイド表現、ローカル変更の集合、現在のローカル表現の組み合わせだ。
    • コントローラParseObjectParseQueryParseFileインスタンスで実行されるオペレーションを定義する。またRESTコミュニケーションや、ローカルデータストアのような機能をカプセル化する責務も持つ。

開発者はParse SDKの実装をのぞくだけでなく、修正したバグをプルリクエストすることができる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT