BT

Android Marshmallowの配布開始

| 作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年10月14日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2015/10/06)へのリンク

GoogleはNexusデバイスにAndroid 6.0(コードネームMarshmallow)の配布を開始したと発表した。Marshmallowがいつ他のデバイスで利用できるかは、まだはっきりしていない。

Marshmallow SDKは開発者に次のような新機能をもたらす。

  • 実行時パーミッションの拡張: ユーザはアプリのパーミッションを実行時に管理できるようになる。これまでのAndroidでは、アプリのインストール時に、ユーザからパーミッションを得ていた。Android 6.0では、新しいrequestPermissions()メソッドを呼び出すことで、開発者は実行時にパーミッションを要求して確認することになる。また、アプリがすでにパーミッションを得ているかチェックするには、新しいcheckSelfPermission()メソッドを使う。
  • Dozeとアプリスタンバイ: これはバッテリー消費を改善するためのものだ。Dozeは新しいモードで、デバイスが電源から外され動いていない時に入る。Dozeモード中、デバイスは定期的に起き上がって、ペンディングした処理を実行する。また、一定期間アクティブに使われていないアプリはスタンバイモードに入る。これによりシステムはネットワークアクセスなどの処理を無効にする。どちらのモードも開発者がアプリを対応させて、正常に動作するか確かめる必要がある。
  • BoringSSL: OpenSSLを置き換える。

開発者に影響を与える変更には、他にもApache HTTP Clientの削除(HttpURLConnectionに置き換え)、デバイスのローカルハードウェア識別子へのプログラムからのアクセスの削除などがある。変更について、詳しくは上記ドキュメントを読んでほしい。

Marshmallowの配布は、Googleのフラグシップデバイスに対して即時開始される。これには、Nexus 5、Nexus 6、Nexus 7 (2013)、Nexus 9、Nexus Player、Android Oneが含まれる。Ars Technica氏によると、最終的にいつ他のデバイスで利用できるかは、まだはっきりしておらず、メーカーによって変わるかもしれない。開発者はGoogle公式イメージからMarshmallowをインストールできるが、おそらく新しいパーミッションシステムによりアプリがクラッシュするため、事実上データの完全な削除が必要になると報告されている

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT