BT

AWSが2TB対応のX1とT2.Nanoインスタンスを発表

| 作者: Sergio De Simone フォローする 13 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年11月15日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2015/10/13)へのリンク

re:InventカンファレンスでAmazon Web Servicesが,EC2サービスのインスタンスを新たに2つ発表した。2TBのメモリをサポートするX1と,より低いコンピュータ要件のためのT2.Nanoである。

チーフエバンジェリストのJeff Barr氏によると,X1インスタンスでは,現在のEC2よりも“はるかに大容量の”メモリ要件に対応可能な,最大2TBのメモリが提供されるという。企業ユーザをターゲットとするX1は,SAP HANAやMicrosoft SQL Server, Apache Sparkなどの巨大なインメモリデータベース,リアルタイム分析の生成,巨大なキャッシュを生成するアプリケーションなどの実行用に設計されたものだ。Barr氏によると,X1インスタンスでは,高メモリ帯域と大容量L3キャッシュをサポートするIntel Xeon E7プロセッサが4つ使用される予定だ。

もう一方のT2.Nanoインスタンスでは,ホストダイナミックなWebサイトやマイクロサービス,監視システムの実行などを目的とする,プロセッシングパワーのピークが短いユーザを対象としている。T2ファミリのインスタンスは使用しなかったCPUクレジットを蓄積しておいて,後に必要となった時に使用することが可能だ。T2ファミリで最小のパフォーマンスを提供するT2.Nanoのインスタンスではn,1 vCPUとメモリ512MB相当を1時間,フルクレジットで使用することができる。Barr氏によると,T2インスタンスは非常に好評で,通常はある程度定常的で,不定期にサージの発生するような通信量を持つWebサイトを,フルコアのパフォーマンスで運営するAWSユーザに利用されているという。

X1インスタンスは2016年の前半から,T2.Nanoインスタンスは今年中に供用開始される予定である。価格の詳細はまだ明らかにされていない。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT