BT

TensorFlow: Googleが自社の機械学習ツールをオープンソース化

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年11月16日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2015/11/09)へのリンク

TensorFlowは、GoogleのBrain Teamの研究者たちが作った機械学習ライブラリだ。このたびApache License 2.0のもとオープンソースとして公開された。TensorFlowの詳細については、ホワイトペーパー「TensorFlow: Large-Scale Machine Learning on Heterogeneous Distributed Systems」に書かれている。ソースコードはGoogle Gitで公開されている。

TensorFlowは機械学習アルゴリズムを書いて動かすためのツールだ。計算はデータフローグラフでなされ、ノードが数学的オペレーション、エッジがノード間でやりとりされる tensors (多次元データ配列)を示している。ユーザはグラフを構築して、各ノードで実行されるアルゴリズムを書く。TensorFlowは様々なデバイス、コア、スレッドで非同期にコードを実行してくれる。

TensorFlowはデスクトップやサーバ、モバイルデバイスのCPUおよびGPUで動かすことができる。Dockerを使ってコンテナ化し、クラウドにデプロイすることも可能だ。オープンソース版はクラスタではなく単体マシンで動作する。

TensorFlowには、グラフを構築・実行するためのPython APIC++インターフェイス一式が用意されている。また、CベースのクライアントAPIもある。Googleは他の言語のインターフェイスを書くようコミュニティに呼びかけており、Lua、R、Java、Go、JavaScriptはほぼ確実だろう。

Googleはこのライブラリは完成していないと考えており、引き続き改善されていくだろう。Googleは自社が作った実際の実装をいくつか公開するだろう。

彼らはTensorFlowを、GMail (SmartReply)、Search (RankBrain)、Pictures (Inception Image Classification Model)、Translator (Character Recognition) などのプロダクトで使っている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT