BT

Basho TechnologiesがNoSQLデータベースのRiak TSをリリース,時系列データの格納と解析に対応

| 作者: Srini Penchikala フォローする 34 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2015年12月2日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2015/10/27)へのリンク

Basho Technologiesは,時系列データの保存と分析を目的としたNoSQL分散データベースのRiak TSをリリースする。Bashoチームは先日のAWS re:inventイベントで,IoTデバイスが生成するデータ,金融および財務データ,科学的測定値など,時系列データの読み取りと書き込みに最適化されたRiak TSの提供を発表していた

クラスタの全ノードが読み書き要求を処理可能な,マスタレスアーキテクチャを基本としたこの分散型データベースは,コロケーションやレプリケーションを自動的に行い,クラスタ間にデータを分散することで,パフォーマンスと高可用性を実現している。データアクセス要件に最適化されたレンジクエリも利用可能だ。

Riak TSはBashoのストレージインスタンスモデルとしては3番目のもので,他の2つのデータベース,Riak KV(キーバリュー型の非構造データのストアに使用する)とRiak S2 (ビデオや画像,その他ファイルなど,大規模な分散オブジェクトの格納に最適化されている)を補完する。

Riak TSデータベースは次のような機能を備える。

  • シャーディングなしでクラスタへのノード追加が可能 - データは自動的に,クラスタ全体に均一に分散される。
  • データコロケーションにより,時系列データを時刻,ジオハッシュ,あるいはその両方に基づいて同じノードに配置することにより,クラスタ内のホットスポットの発生を回避する。ディスク上のソート順序の定義に複合キー(時刻,ジオハッシュ,またはデータファミリに基づく)を使用して,読み込みパフォーマンスを向上することが可能。
  • テーブルとフィールドを定義するDDL(Data Definition Language)では,構造化データと半構造化データの両方をサポートする。時系列データには型付けが可能であるため,開発者が独自のスキーマを定義することもできる。
  • 入力データの検証機能によるデータの正確性保証。
  • SQLライクなデータクエリ。
  • APIとライブラリを使用したアプリケーション統合。JavaやRuby,Python,Go,Erlang,Node.js,.NETなど,さまざまな言語に対応する。
  • ビッグデータ処理フレームワークのApache Sparkとのインテグレーション。時系列データの運用分析用にApache Sparkアドオンを使用する。

Riak TSは,Apache Sparkサポート,アドオン経由でデータキャッシュを行うRedis,分散検索クエリのApache Solrアドオンなどと共に,Basho Data Platfom(BDP)に統合される。

Riak TSあるいは他のRiakテクノロジについてもっと詳しく知りたいのであれば,コミュニティドキュメントWebサイトを参照するとよいだろう。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT