BT

InfoQ ホームページ ニュース Angular Material 1.0が登場

Angular Material 1.0が登場

ブックマーク

原文(投稿日:2015/12/18)へのリンク

Angular Material 1.0がリリースされた。

Angular MaterialはGoogle Material Design仕様のリファレンス実装を表現した32のUIコンポーネントで、AngularJSのシングルページアプリケーションで使うことができる。このバージョンはAngularJS 1.xをターゲットとしており、実行するには少なくともAngularJS 1.3.xが必要になる。

Angular Materialにはよく使われるUI要素、Button、Checkbox、Icon、List、Menuなどだけでなく、もっと複雑なもの、CardDatepickerSpeed DialFAB ToolbarGrid ListVirtual Repeat( 膨大なデータを扱うときのパフォーマンスのため、リストで最後に見える行を利用する)が含まれている。ライブラリにはFlexboxに基づいたレスポンシブレイアウトを作成するためのAngularJSディレクティブが含まれている。

開発者はCSSやテーマを使ってコンポーネントをカスタマイズできる。CSSによってテキスト、ボタン、チェックボックスの見栄えが変更できる。テーマはアプリケーション全体で使われるカラーパレットを定めている。

Googleはほとんどの主要なブラウザの最新バージョンをサポートしようとしており、Angular MaterialはChrome、Firefox、IE 11+、Safari、Android 4.2+、iOS 8+でテストされている。モバイルアプリケーションではタッチコマンド処理が競合するため、ngTouchおよびIonicと一緒には動かない。

Googleはもうしばらく公式のMaterial Design仕様についていこうとしている。チームはAngularJS 2.0用のバージョンにも着手している。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。