BT

Swift 2.2 Release Process Begins

| 作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年1月19日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2016/01/13)へのリンク

Swift 2.2のリリースプロセス・目標・予定スケジュールに関する新たな詳細をAppleが発表した。Appleによると、Swift 2.2はほぼソース互換性のあるリリースとなり、大きな破壊的変更はSwift 3に委ねるという。

Swiftの次のリリース、すなわちAppleが言語をオープンソース化して最初のリリースは、2016年3月から5月、うまくいけば今度のWWDCの時になると予想されている。Appleによると、主にバグ修正、診断機能の強化、コード生成の改善が含まれ、Swiftの使い方を根本的に変更するものではないという。Swift Core LibrariesSwift Package Managerも含まれないようだ。

言語自体とその標準ライブラリの両方に対する破壊的変更は、2016年後半にリリースされるSwift 3で予定されている。

Swift 2.2リリースプロセスにおいて重要なのは2016年1月13日だ。この日、5つのリポジトリ(swiftswift-llvmswift-clangswift-lldbswift-cmark)でmasterからswift-2.2-branchが生成される。。その時点より、検討されるバグ修正や機能強化は、Swift 2.1とのソース互換性を高めるため、もしくはSwift 3でエラーになる移行警告を追加するために限られる。

この記事を執筆中、Appleはまさにswift-2.2-branchを作ろうとしているところだ。以下にSwift 2.2に入る予定の新機能を挙げる。

新しいブランチが作られた後、Swift 2.2に含まれるべき修正については、まずmasterブランチで受け付けられ、その後プルリクエストを使ってプルされなくてはならない。ただし、Swift 2.2固有の変更とSwift 3に入らない場合は例外だ。プルリクエストには、内容説明、変更の影響評価、関連リスクの評価、実施済みあるいは実施する必要のあるテストに関する詳細を含めること。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT