BT

GitHub、IssueとPull Requestのテンプレートとファイルアップロードを導入

| 作者: Sergio De Simone フォローする 17 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2016年2月26日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2016/02/23)へのリンク

GitHubが要求の高かった新機能を導入した。プロジェクトメンテナーはIssueとPull Requestのカスタムテンプレートを定義できるようになる。加えて、GitHubのウェブUIでファイルのアップロードが可能になった。

IssueとPull Request(PR)のテンプレートを使うことで、プロジェクトメンテナーはIssueやPull Requestのフォーム本体に表示する情報をカスタマイズできるようになる。リポジトリのルートもしくは.github隠しディレクトリのいずれかに、ISSUE_TEMPLATEおよびPULL_REQUEST_TEMPLATEというMarkdown形式のファイルを追加すればよい。これによって、期待されている情報(PRのための既存Issueへの参照や、Issueに関する再現手順や期待する動作と実際の動作の記述など)をコントリビューターが明記しやすくなるだろう。

GitHubのIssueとPull Requestのカスタマイズ性の欠如は、今年の初めにGitHubに送られたオープンレターにあるように、多くのオープンソースプロジェクトのメンテナーにとって大きな不満の原因だった。オープンレターが公開されておよそ1か月、GitHubは開発者の不満を解決することを約束してこれに答えた。InfoQがレポートしたように、複数のコメンテーターにとって、その回答は遅すぎるし、ほとんど情報がないように見えたようだ。

InfoQに対して、GitHubのオープンソースのヘッド、Brandon Keeper氏は次のことを明らかにした。

「IssueとPull Requestのテンプレートはこれからやってくるものの最初です。オープンソースのメンテナーたちと彼らがGitHubで作った強力なコミュニティに向けた活動を見ていてください」

IssueとPRのテンプレートとは無関係に、ウェブUIに開発者がファイルをアップロードできる機能も追加された。これまでは、GitHubウェブUIは新規ファイルの作成しか許しておらず、アップロードにはコマンドラインを使う必要があった。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT