BT

InfoQ ホームページ ニュース .NETのオープンソース

.NETのオープンソース

ブックマーク

原文(投稿日:2016/02/24)へのリンク

現在の.NETのオープンソースの状態について、一部のコントリビュータが懸念を表明している。プロジェクトへ個人として貢献すること、組織として貢献することを巡って議論されている。また、.NETエコシステムでMicrosoftの役割も議論の対象だ。

Lucene.NETのコントリビュータであるItamar Syn-Hershko氏は、.NETのエコシステムは従来、オープンソースは使うものであって貢献するものではないという考えに突き動かされていた部分があると指摘している

歴史的に、Microsoftは生き残るために製品を販売する企業です。OSやワードプロセッサ、開発ツールにデータベース、すべての製品が販売されています。安くはありません。Microsoftのスタック上で作業を行う限り、無償のツールは目に入りません。
そして、この状態だと、危険な考えが生まれます。すなわち、誰かおめでたい人が本来はお金がかかることを自分のためにやってくれることと無償であるが同じ意味だと思ってしまうのです。感謝はするものの、自分のためにただで作ってくれたと考えます。この考えには贈与することやコミュニティを形成することは含まれていません。お金が絡んでいないという意味で無償と考えているのです。この考えの中には、“無料のビール(free as in beer)”の『free』と“言論の自由(free as in speech)”の『free』には違いがありません。だって、両方とも『free』なんですから。

この記事に対して、Twitter上ではプロジェクトののスポンサーシップについてのリプライがほとんどだった。Jimmy Boggard氏は次のように書いている

ライブラリとフレームワークではニーズが大きく異なります。フレームワークにはスポンサーが必要です。

Christos Matskas氏は次のように書いている

多くの企業がOSSへの貢献を、馬鹿らしい知財の制約で囲っています。変わらなければなりません。

RedditではManitcorが企業のスポンサーシップがないことを批判している。

私が知っている.NETを使っている企業は、オープンソースを支援するために、開発者は、業務に“逆らって”自分たちの手でやらなければならないようでした。OSSを支援するのは素晴らしいことなのに、自分の仕事をリスクに晒してまでする人は多くはありません。

Microsoftにこの状況の責任の一端があるとする考えもある一方、同社が.NET関連のフレームワークと製品をオープンソースにしたことで改善が進むと考える人もいる。JustMakeは次のように書いている。

Microsoftの関わり方はしっかりとした先例を作っていると思います。以前、VS 2015についてのイシューを書いたのですが、その後、そのイシューを解決した開発者からメールで連絡をもらいました。これは以前のMicrosoftの態度とは大きく異なります。イシューを作って支払いをしなければいけない可能性を受け入れなければ開発者と話もできなかった時代とは大きく異なるのです。このような出来事はコードは共有できないという人々の考えを変える出発点になるでしょう。

Sean Killeen氏も状況は改善されていると考えている。氏は.NETでのオープンソースは加速するという。

.NETのエコシステムでOSSについて喜んでいる開発者は、私の周りでは増え続けています。彼らは貢献することの重要さも知っています。彼らは私と同様、様子を見ながらもっと深く関わるタイミングを待っているか、徐々に関係を強めていくでしょう。.NETの開発者の新世代が成人を迎えたのか、あるいは、転生したのかもしれません。OSSが情熱を持ったたくさんの人に支えられ、Microsoft自身による支援も広がっていく中で、Itamarのような人の貢献の果実を見るだけでなく、種を植える手助けができるようになると良いと思っています。

 
 

Rate this Article

Relevance
Style
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。