BT

InfoQ ホームページ ニュース パフォーマンス改善のため Json.NET 8 は ArrayPools インターフェースを導入

パフォーマンス改善のため Json.NET 8 は ArrayPools インターフェースを導入

ブックマーク

原文(投稿日:2016/01/20)へのリンク

Json.NET の作者である James Newton-King 氏が、.NET エコシステム全体として、先進的なパフォーマンスにふさわしい改善に注力した 8th バージョンを作成した。2015年6月における初回リリースでは、Json.NET はシリアライズ時にアロケーションとメモリ利用量を削減することを意図した新しいインターフェースを追加した。

IArrayPool を呼ぶ際、同インターフェースはパフォーマンス改善のため Json.NET に配列バッファを再利用させる。Newton-King 氏はこれを「やや実験的な機能だ」と述べており、現在は利用するために機能を有効化する必要がある。

バージョン 8 における他の変更として、現時点では JArray へ読み込まれる JSON 内のコメントが無視される。本変更は共通のエラー原因を削除することで行っており、JsonLoadSettingsCommentHandling.Load を有効化することで前バージョンの挙動に戻すことが可能だ。

バージョン 8 は 24 個以上のマイナーバグ修正を伴っており、特に過去のバージョンにこだわる理由がなければ、最新バージョンへの更新を考えるべきだ。ソースコードとプロジェクトファイルへのリンクは GitHub で利用可能だ。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。